読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

巣鴨デビュー。

おそらく日本で一番知名度の高い商店街「巣鴨地蔵通商店街」、東京のみならず、地方に住んでいるオネエさま方の中でも、どこぞの赤いパンツを買いたいと思っているのではないでしょうか。(含むうちの母) 先日巣鴨デビューしてまいりました。近年では、大概…

曳舟のキラキラ商店街、そして小村井駅へ

スカイツリーのある押上の隣駅、墨田区の曳舟(ひきふね)にいってみました。駅周辺は再開発で大手の大型スーパーや高層マンションなぞもニョキニョキとあり、思っていた下町とはちょっと違う雰囲気。ですが、駅からほんの少し離れるとガラリと雰囲気が一変…

足立区ってどんなとこ 

足立区ってどんなところでしょう。地理的なイメージはまったく思い浮かばず、知っていることと言えば、北野(またはビート)たけしの出身地で、北島康介の実家のお肉屋さんがあるところ、と思っていました。が、念のためと思って確認すると北島康介の方は足…

寒い日のロシア料理店、神保町

今日が寒さの底に違いないと、なかば祈りにも似たような気持ちで毎日を過ごしています。行ってみたい国や地域の中には極寒の地もいくつか並んでいるのですが、寒いのが全くもって苦手なのが困ったところ。寒い時期を避けるとなると、夏しかないわけですが、…

台湾雑感[台北編/台湾6]

whostolemysheep.hatenablog.com 前回のつづき 本日最終台湾ブログ。のんびり書いている間に、台湾の美味しいお茶もそろそろなくなりそうです。次に行った時は、もっといろんなお茶を買ってこよう。 CONTENT 旅人ホテル いろいろ これだけはどうしてもダメで…

廃墟と猫村[侯硐編/台湾5]

whostolemysheep.hatenablog.com前回のつづき あばばばばば 旅先が決まると、これだけはというやりたいことを2、3考えます。今回のプランは以下の通り。本日のブログはリストの3つ目。 わたしの台湾リスト 1 台湾の海を見る (◯) 2 いっぱい小籠包を食…

おいしい小籠包を食べに行く[小籠包編/台湾4]

whostolemysheep.hatenablog.com 前回のつづき 「アレもコレも食べたい派」と「コレの食べ比べ派」、わたしは「アレもコレも食べ比べたい派」なのですが、人並みに胃袋がひとつしかついていないので、どちらもとなると厳しいので、今回は後者で。 限られた日…

ヒトメボレ[台南編/台湾3]

whostolemysheep.hatenablog.com 前回のつづき 高雄で寄りたいなあと思っていた牛肉麺(ニウロウミエン)のお店があったのですが、お店の前までいくとシャッターが半分降りていて「営業は2日から」の張り紙がありました。お店の中では、家族のみなさんが牛肉…

南へ[高雄・墾丁編/台湾2]

台湾の南、第2の都市高雄(ガオション)からはじまる台湾旅行。寒いニッポンから暖かい(ことを切に願う)タイワンにやってきました。ラッキーなことに暖かい冬のようで、わたし的には初夏のような、もしくは暖かい秋のような日々。寒くないってステキ。 一…

旅納め2016、旅始め2017は台湾[台湾1]

夏頃から冬はどうしようかとちょいちょい話をしていたのですが、冬休みの旅先をなかなか決める気にならず、気がつけばもう12月。どこにしよう。 沖縄の島か(12月に入ってからではどこも予約できそうな気配なし)、ベトナムのフーコック島(乗り継ぎ多そう)…

事件です! ー後編ー

*前回のつづきです 「事件です」 夫が警察に電話をしてくれたのですが、いきなり「事件です」と言ったので正直面食らいました。そんな大げさな。 後で聞いたところ、110番にかけると、呼び出し音がなることもなくすぐに電話がつながり「はい、110番です。事…

事件です! ー前編ー

暮れも押し迫った12月の夜のこと。その日は夫が外で夕食の予定だったため、のんびりとしてしまい、いつもより遅く会社を出ました。帰りしな、自宅近くで日用品や食料品をたっぷりと買い込みサンタクロース並の大きな袋を持って家路につきました。 荷物が多か…

珈琲豆店ベートーベン、仙台の豆屋さん(とおまけで中野のMUTO)

先日、土日を使って仙台の実家にちょっと早い年末の挨拶に行ってきました。寄ると決めていたコーヒ豆専門店の『ベートーベン』。数年前のお正月に仙台駅で行われていた催事で買ったコーヒー豆が好きな味だったので、次行こう次行こうと思っていたらつい数年…

二世の仙台弁と仙台弁こけし

転勤者がそのまま定住するケースが多い都市がいくつかありますが、仙台もそのひとつ。また、東北の中心都市ということと、学校が多い都市ということもあり、進学などで仙台に来てそのまま就職、そのまま定住というケースも多いようです。 このような場合、移…

駅のこっち側。駒沢さんぽ2

先日、六義園(りくぎえん)へ今年最後の紅葉を見に行ってきました。日没後のライトアップが特に美しい名所だそうです。 花より だんご わたしのメインは花より、団子より、おさんぽ。 前回のブログは駅のそっち側にしばらく行ったところにある霜降銀座商店…

日本一長い商店街(?)霜降銀座。駒込さんぽ

日本一長い商店街と言えば、…… 大阪の天神橋筋商店街が有名ですが、自称?日本一長い商店街と言えば、こちら。 霜降銀座商店街(オフィシャルウェブサイト) 「霜降銀座商店街」です。商店街のオフィシャルマスコット、しもふりの「し」をモチーフにしたしー…

Don Gaucho/ドン・ガウチョ 九段下で美味しいお肉

最近の悩みの種だった健康診断が終了いたしました。結果はまだ先ですが、一つ心労が減った思いです。健康診断って体に悪いですね。健康診断を受けた病院の隣のビルに「ミラネサ」の文字を発見。 ミラネサ/milanesaとは、牛肉、子牛、鶏肉、(豚肉やナスも)…

鰻『尾花』の後に、山谷から吉原へ

おいしい鰻の後、せっかくの初南千住ですのでちょっと歩いてみようと思います。南千住と言えば、東のドヤ街山谷(さんや)と、遊郭があった吉原(現在は風俗店街)がすぐ近く。帰りに吉原に寄っていかない?と夫に声をかけると……、沈黙が返ってきました。で…

鰻『尾花』、美味しゅうございます

鰻「尾花」(食べログ) 11月のこと。今月はお誕生日だからね、という建前で東京で1、2を誇ると言われる鰻屋さん「尾花」に行ってきました。南千住の駅から線路沿いに歩いてすぐ、食べログでも4点を超える脅威のスコア。食べログ4点というのは、掲載84万店舗…

鰻『尾花』の前に、南千住を歩く

11月はお誕生日月(という名目)でしたので、鰻を食べに行きました。 絞りに絞った候補の中、選ばれたのは「東の横綱」とも称される南千住の名店『尾花』です。 尾花(食べログ) 1時間半ほど待つということでしたので、お店の周りをお散歩してきました。南…

らららラーメン 神保町 黒須

健康診断が近いのに、あえてラーメンを食べ続けていいのか不安です。たまにはミルクコーヒーでほっと一息おなかを休めようか、うどんかな、タイ料理もいいな、あれ、タイ料理だったらラーメンでも変わらないんじゃない?頭の中で堂々巡り……、ってどうでもい…

外国人と日本人のラーメン音、中華そば 二階堂

つい最近「中華そば 青葉」のことを書いた時(★リンク)に「ラーメンは好きだけどあまり食べない」的なことを書いたばかりですが、お蕎麦屋さん巡りの反動か、ラーメン屋さんに行き始めてしまいました。わたし、もうすぐ健康診断なんですけど、大丈夫でしょ…

寒い、おでん、鍋、なんとかピーマン、アルゼンチン北部(ウマワカ渓谷)、にしても。

まったく心の準備ができていないのに、勝手にやってきた冬。呼んでないのに、来ないどいてほしいです。 寒くていいことなんて「おでん」くらいなものです。そんな寒い金曜の朝、帰りの時間が合えば、夜はおでん屋さんに寄ってかえろうと夫と話していました。…

大学の友人と会う

大学の時の友人が近々海外に行ってしまうとのことで久しぶりに集合。わたしはオハイオ州の私立大と、メリーランド州の州立大の2つの学校に通っていたのですが、今回会ったのはオハイオの大学の同い年女子3人で会ってきました。 最近の大学事情は知りませんが…

お蕎麦屋さんと、忘れ物。(お蕎麦屋さん特別編)

お蕎麦屋さんの話、特別編。 お昼に出るところは、職場から片道徒歩10分前後のところが多く、愛用のジェイ(JayBird X2 Bluetooth ワイヤレスイヤフォン)で好きな音楽を大きめの音で聴きながら歩くのがいい気分転換になっています。 その日のお蕎麦屋さんは…

5年後の自分へ

5年。これを書いている今日は、アメリカ大統領選挙があってトランプが次期大統領に決まりわーわー騒がしいですが、5年後にはさらにその次の大統領が決まっているんですね。それにしても、人口3億人もいてあの2人しかいなかったんでしょうか。いなかったんで…

小学館ビルで小学館ブレンドをいただく/Mi Cafetoにて

2013年の夏、建て替えの為に取り壊しの決まった神保町の小学館ビル。小学館ゆかりの漫画家たちが、小学館ビルの壁で「大落書き大会」を開いたというニュース記憶されている方もいるのではないでしょうか。 あの時のニュースのあのビルが出来上がっていました…

おそばか、うどんか。

引き続きお蕎麦の話。 「お蕎麦の美味しさがわからない」と2日前のブログを書いたのが実際は1ヶ月ほど前なのですが、その翌日からせっせと蕎麦奉公に出ておりました。条件を揃えるため、どのお店も2回づつお邪魔し、初日はせいろなどをつけで、翌日はあたた…

うどんか、おそばか。

お蕎麦のお話です。 タイトルの「うどんか、おそばか。」といえば、断然うどん。断然だし。ひやよし、あつよし。おだしでいただくうどんの美味しさ、毎日食べたい。 週1で通う神保町「丸香」 一方、おそば。率直に申しまして、よくわかりません。 決して嫌い…

毛皮のコートを着たニシン

友人と銀座でごはん。昔はかなり真剣に音楽をしてきた人で、やたらめっぽう耳が良く、どんな言語も一度聞けばかなりそれっぽく話せるという、そのスゴさの割には披露する機会に恵まれない特異な技を持つ女です。 前回会った時に、やたらめったら上手な発音の…

(元)鶴屋洋服店、その後の話と利夫

昨年、神保町界隈をおさんぽしていた時に遭遇した、気になるお店。 元? 元って……。と気になり、以前書いていたブログの記事にもチラと書いたところ、いつもブログで楽しませていただいている仙台のじゅんさんに(元)鶴屋洋服店オーナーのブログ情報をご教…

「はてなブロガーに5つの質問」と言い訳。

※ 2017/01/23 追記あり はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾 Lamy(ラミー)とRollbahn(ロルバーン)はてなさん太っ腹!……と思いきや、ボールペンは確かにラミーですがノートはパク…、いや、オマージュでしょうか?気になります。 第1弾、2弾…

いちじくの甘露煮と仙台

秋になると、仙台の実家の母が毎年いちじくの甘露煮を作ります。 宮城や山形では昔からよく作られるそうです。この季節になると、八百屋さんや、スーパーにはキロ単位の青いいちじくの袋が並びます。 いちじくと砂糖を、いちじくの水分だけでゆっくりとコト…

中華そば青葉 中野本店

好きなんですが、意外に食べないラーメンとパスタ。むしろ大好きなのに。 中野に用事があり、お昼をどこで食べましょうとなりまして、幾つか上がった中野ランチ候補の中から勝ち残った、北口の飲屋街の一角にある「青葉」にいってきました。 中華そば青葉の…

珈琲工房いしかわ本店、とおまけ/いしのまき

石巻ではもう一箇所、美味しい珈琲がいただけるという「珈琲工房いしかわ本店」へ行ってきました。現在は石巻市内で3店舗展開しているとのこと。以前仙台駅で開催していたフェアで買ったことがありますが、お店に行くのは初めて。 石巻にくるのは随分久しぶ…

はまぐり堂/いしのまき

先の連休に仙台へ帰っておりました。久しぶりに会う友人と、ちょっと足を伸ばして石巻へ。「はまぐり堂」へ行ってきました。 Cafeはまぐり堂 - 一般社団法人はまのね Cafeはまぐり堂 石巻 石巻牡鹿半島の「蛤浜」。小さな集落で、津波によって壊滅的な被害を…

ゆめ

夢を記録するはなし 10代の頃「5年日記を書き続けられる人は何かを成し遂げられる人、10年日記を書き続けた人は既に何かを成し遂げた人」というのをどこかで読み、すっかり真に受けて日記を書いていました。 類似バージョンに「5年夢日記をつけると超能力が…

不安に思っていること

雨が続いたり、なんとなく気分がやさぐれてきます。そうなると、いろいろなことにケチをつけて歩いたりします。 今までも気にはなっていたのですが、この天気のせいでさらに不安に思っていることがあります。 地下鉄での雨漏りです。はじめて見た時は、ちょ…

ピンクの象のまち、西荻を歩く

西荻窪って、ちょっとふわっとしているイメージ。(**個人の感想です)いわゆる中央線文化圏ですが、他の駅と比べるとちょっとそのアクもさほど強くなく。なんかふわっと。現実味が薄いというか。なんでしょうね。幾つかの宗教団体の名残的なものでしょうか…

ムリムリムリ

いい年をして、無理とか言うのも恥ずかしいのですが、キライを通り越して無理なものがいくつかあります。食べ物の話です。 多くの食べ物は、長い年月をかけて嗜好が変わったりで、嫌いだったものがむしろ好きになったり、好きとまで言わなくとも普通に食べら…

考えるフリをしよう

考える練習をしよう/The Book of Think: Or How to Solve a Problem Twice Your Size 先週の金曜日で終わってしまいましたが、引き続き神保町の神田珈琲企画「わたしの本」100人展。本とジャズとコーヒー。よろしい感じでした。昼下がりのお楽しみも9月いっ…

男子入るべからず

毎朝、2区間分地下鉄の「女性専用車」を利用します。利用している路線では、その車両は平日朝9時30分までが女性専用車となっています。わたしの場合、乗降する両駅とも、その位置がたまたま改札口へのベストポジションという理由で利用しています。 乗る時間…

ステキな児童小説

引き続き、神保町にある神田珈琲で9月中に行われている企画「わたしの本」100人展のはなしです。 行く度にちらちらと色々な本を手にとっているのですが、その中でも特に気に入った本がこちらです。 グリーン・ノウの子どもたち/The Children of Green Knowe…

100人分の1冊

神保町にある神田珈琲でただ今開催中の「わたしの本」100人展のこと。 たくさんのお客さんの本棚から連れてこられた本たちが並べられていました。圧巻。注文した濃いめのミルクがたっぷりのミルクコーヒーを待つ間に本を物色。 目に飛び込んできた、100人分…

道東のおもいで達

「ぶよ」に噛まれたこと。思い出のトップはこれ。こどもの時以来です。いつ噛まれたのかも知らず、気がついた時には右肘から2cmくらいのところに赤いテン。いつ蚊に刺されたのかなと放っておいたら、そこからはあれよあれよという間にびっくりするくらい腫れ…

虎、強し(vs クマ)

台風上陸の翌日、木々がなぎ倒されあちこらこちらの道が封鎖、恐るべし台風。倒木の撤去作業が続く中、山の中を進んでいきます。 片道通行規制をしていた箇所で、撤去作業現場を通りかかたら、大木に腰掛て作業員がお茶休憩をしていた様子には和みました。 …

暴風雨直撃中の日々

日に日に雨脚も強くなり、台風の脅威を肌で感じる北海道旅行。アウトドアが怪しい天気の時間帯のアクティビティその1。 「さけ達の科学に触れてみませんか?」 標津サーモン科学館 - 知床しべつ・日本一のサケの水族館 - サーモンパークとはなかなかシュール…

ネコ × マリモ 

今回とっても楽しみにしていたもののうちの一つが「マリモ」でした。マリモの元はただの「藻」ですが、風の吹き具合やいろいろな条件が重なって、大きく丸くなる「マリモ」が見られるのは近年ではここ阿寒湖のみとなっているそう。 とくに何も調べずに、阿寒…

ニッポン人?新ブラジルドラマ『Sol Nascente /ソウ・ナセンチ(日の出ずる場所)』

リオ・オリンピックが終了、パラリンピックがスタートしたブラジルで、8月29日からスタートした新ドラマ。ブラジル最大の放送局、グローボの『Sol Nascente/ソウ・ナセンチ』、「ライジング・サン」とか「日の出ずる場所」の意味する通り、日本にちょっと縁…

ふわっと知床国立公園

初めての道東、もちろん外せなかったのが知床半島。ヒグマとか、エゾシカとか、キタキツネとか、とか、とか。期待に胸を膨らませ、世界遺産知床国立公園にやってきました。 ですが、前線の影響で断続的に降り続く雨。一両日中には台風もやってくるとかこない…

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ