ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

たび

出発前夜。 0信

そろそろ準備をしようかなと思いつつ、ブログを書き始める。ある、あるある。 今回の旅先はアイスランド。 数年前にアイスランドの小説や、アイスランドについて書かれた本をまとまって読む機会があったこと、地図の端っこというそれだけでも興味をそそる場…

青春18きっぷ、ふたり旅。

SNSで友達のフジロック情報が流れてきたり、雨の中スタートした隅田川の花火をチキンとビールをお供に堪能したり、夏を満喫しています。 夏ってほんといいですね。夏の思い出を肴に、美味しいお酒を飲んで過ごしています。今日は、10代の頃に友人とふたりで…

『伊勢国(いせのくに)から』最終回 Ep. 8

伊勢国の前には、鳥羽国(とばのくに)の鳥羽水族館にも行ってきました。今春入館30周年を迎えた、三十路ギャル、ジュゴンのセレナちゃんに歓迎を受けました。ルームメートのお魚さんたちとパワーランチ中のセレナちゃん。 もくじ 待機中 結果発表 *くらしの…

最後に笑うのは…… Ep. 7

賃貸物件を探している時は、ペット可物件を探してる相手と、少ないパイを争って熾烈な先着順の死闘を繰り広げておりました。戦いに敗れ続け、敗戦を重ねる我らの次なる道は、中古物件。中古物件の森は、おとぎの森のようなところで、天使や妖精が次々とステ…

台湾雑感[台北編/台湾6]

whostolemysheep.hatenablog.com 前回のつづき 本日最終台湾ブログ。のんびり書いている間に、台湾の美味しいお茶もそろそろなくなりそうです。次に行った時は、もっといろんなお茶を買ってこよう。 CONTENT 旅人ホテル いろいろ これだけはどうしてもダメで…

廃墟と猫村[侯硐編/台湾5]

whostolemysheep.hatenablog.com前回のつづき あばばばばば 旅先が決まると、これだけはというやりたいことを2、3考えます。今回のプランは以下の通り。本日のブログはリストの3つ目。 わたしの台湾リスト 1 台湾の海を見る (◯) 2 いっぱい小籠包を食…

おいしい小籠包を食べに行く[小籠包編/台湾4]

whostolemysheep.hatenablog.com 前回のつづき 「アレもコレも食べたい派」と「コレの食べ比べ派」、わたしは「アレもコレも食べ比べたい派」なのですが、人並みに胃袋がひとつしかついていないので、どちらもとなると厳しいので、今回は後者で。 限られた日…

ヒトメボレ[台南編/台湾3]

whostolemysheep.hatenablog.com 前回のつづき 高雄で寄りたいなあと思っていた牛肉麺(ニウロウミエン)のお店があったのですが、お店の前までいくとシャッターが半分降りていて「営業は2日から」の張り紙がありました。お店の中では、家族のみなさんが牛肉…

南へ[高雄・墾丁編/台湾2]

台湾の南、第2の都市高雄(ガオション)からはじまる台湾旅行。寒いニッポンから暖かい(ことを切に願う)タイワンにやってきました。ラッキーなことに暖かい冬のようで、わたし的には初夏のような、もしくは暖かい秋のような日々。寒くないってステキ。 一…

旅納め2016、旅始め2017は台湾[台湾1]

夏頃から冬はどうしようかとちょいちょい話をしていたのですが、冬休みの旅先をなかなか決める気にならず、気がつけばもう12月。どこにしよう。 沖縄の島か(12月に入ってからではどこも予約できそうな気配なし)、ベトナムのフーコック島(乗り継ぎ多そう)…

珈琲工房いしかわ本店、とおまけ/いしのまき

石巻ではもう一箇所、美味しい珈琲がいただけるという「珈琲工房いしかわ本店」へ行ってきました。現在は石巻市内で3店舗展開しているとのこと。以前仙台駅で開催していたフェアで買ったことがありますが、お店に行くのは初めて。 石巻にくるのは随分久しぶ…

はまぐり堂/いしのまき

先の連休に仙台へ帰っておりました。久しぶりに会う友人と、ちょっと足を伸ばして石巻へ。「はまぐり堂」へ行ってきました。 Cafeはまぐり堂 - 一般社団法人はまのね Cafeはまぐり堂 石巻 石巻牡鹿半島の「蛤浜」。小さな集落で、津波によって壊滅的な被害を…

道東のおもいで達

「ぶよ」に噛まれたこと。思い出のトップはこれ。こどもの時以来です。いつ噛まれたのかも知らず、気がついた時には右肘から2cmくらいのところに赤いテン。いつ蚊に刺されたのかなと放っておいたら、そこからはあれよあれよという間にびっくりするくらい腫れ…

虎、強し(vs クマ)

台風上陸の翌日、木々がなぎ倒されあちこらこちらの道が封鎖、恐るべし台風。倒木の撤去作業が続く中、山の中を進んでいきます。 片道通行規制をしていた箇所で、撤去作業現場を通りかかたら、大木に腰掛て作業員がお茶休憩をしていた様子には和みました。 …

暴風雨直撃中の日々

日に日に雨脚も強くなり、台風の脅威を肌で感じる北海道旅行。アウトドアが怪しい天気の時間帯のアクティビティその1。 「さけ達の科学に触れてみませんか?」 標津サーモン科学館 - 知床しべつ・日本一のサケの水族館 - サーモンパークとはなかなかシュール…

ネコ × マリモ 

今回とっても楽しみにしていたもののうちの一つが「マリモ」でした。マリモの元はただの「藻」ですが、風の吹き具合やいろいろな条件が重なって、大きく丸くなる「マリモ」が見られるのは近年ではここ阿寒湖のみとなっているそう。 とくに何も調べずに、阿寒…

ふわっと知床国立公園

初めての道東、もちろん外せなかったのが知床半島。ヒグマとか、エゾシカとか、キタキツネとか、とか、とか。期待に胸を膨らませ、世界遺産知床国立公園にやってきました。 ですが、前線の影響で断続的に降り続く雨。一両日中には台風もやってくるとかこない…

端っこドライブ

好きなことのひとつ、端っこ。 端っこに行く、歩く、走る、立つ。例えば地図で思い浮かべることのできる、下の地図に書いたピンクの矢印のようなポイントに実際に立って(ああ、わたしは今地図のあの場所に立っているんだ)と実感するのが楽しい。 北海道の…

初めての道東、overview

以前出張で札幌や旭川に頻繁に通っていたころ、朝のホテルで視聴者参加型情報系番組「のりゆきのトークde北海道 (wiki)」を見るともなくつけていることが多かったです。アクが強いのに、一定層の人々には絶大な人気を誇る、地方のみのもんた的な「のりさん」…

カオソーイ、食べたーい、ワッショーイ

暑くてベタベタシーズンの到来とともに、アジアン料理な気分もやってきました。やっぱり食べたいごはんって気候とかいろいろセットなのでしょうか。 もうけっこう前のことですが、「カオソーイ」について書かれた記事を読み、どうしても食べてみたくなり、カ…

わたしのしたいこと、旅の終わりに

どこかにに行く時はいつも、これだけは押さえておきたい、外せないポイントがひとつ、ふたつあったり、なかったりします。今回はふたつ、わたしのしたいことがありました。ちなみに夫は、日清講和記念館、渋い好み…。 ひとつめはこちら。 これを見て、あああ…

恐るべし、下関

熊本がくまモン1本で推してくるように、広島がカープ1本で推してくるように、山口の推しといえばこちら。 ふぐ。もとい、ふく。 左上から順番に、山口県警のキャラクター「ふくまるくん」。大人のジュース「とらふくのひれ酒」、子どものおやつには「ふくサ…

空白の1日、決断は早いに越したことはない

この日は日本海側の絶景ポイントを巡りつつ、電車でさらに西に向かいます。青海島クルーズ(下写真右上)元乃隅稲成神社(同右下)、角島(同左)に行きたいなあ。 写真は RETRIP[リトリップ]より 行きたかったなあ…。天気がこんなんじゃなければ。 駅員さん…

萩の想ひ出、グアテマラから大黒さんまで

山越えバスで、グアテマラを想う 瀬戸内海側から日本海側の萩に向かう山越えのバスの中、以前旅をしたグアテマラのことを思い出していました。ただただ山。バスの車窓から、山口の山。 「ああ、なんでこんなに日本ぽいんだろう」と数年前に中米グアテマラで…

見所満載も、肝心なものを見逃す。湯田温泉

白狐が見つけたという、山口の湯田温泉に寄りました。いわゆる温泉街っぽい雰囲気がないところが良かったです。古く小さな、幕末の維新志士ともゆかりの深い町。ネコさんもちらほら。 山頭火という名のうどん屋さんがある 山頭火といえば、今や海外進出もし…

瞬きもせず、地底人。

ここからが旅のメイン、山口県です。 山口といえば、わたしの中では「瞬きもせず」という山口が舞台の少女漫画です。授業中に友だちからまわってきたこの漫画を、ほんわか胸を震わせて読んだ記憶が……(遠い目)。今日は彼と話せたとかあんまり話せなかったと…

にぎり棒から始まる、ゴールデンウィーク2016

今年のゴールデンウィークのプロローグは広島から。広島に来たのは18歳の時の原爆の日以来。あの日の朝から暑かったこととか、出会った人とか、式典のこととか、全部覚えていると思っていたけれど、広島の街に立ってみると、まったく初めてきた街のような気…

そして3月はこひつじのように去って行く

大阪・神戸の週末旅行の目玉、ふたつ目に出発です。ホテルを出て、神戸三宮センター街でオールヌードのままスタンバイしているお兄さんお姉さんを横目にバス停に向かいます。ここのアーケード街は高さがあるので開放感があっていいですね。 三宮駅前から始発…

フクちゃんとマリちゃんに会いに行く/中崎町

この度の週末大阪たびの目玉のひとつ。フクちゃんとマリちゃん、そしてその仲間達に会いに行くことだったんです。フクちゃんとマリちゃんご存知ですか。テレビはじめ、メディアにひっぱりだこの有名コンビ。 ご紹介しますね。 あ、あの、こっちみてください…

まるっと大阪・神戸の週末

まだ風の冷たい早春の週末、大阪・神戸へ行って来ました。 わたしの大阪に行ったら行きたいなリスト最新版は、USJと間違えて入って来る人がいるとかいないとか噂のおとぎ話のお城のような「舞洲のゴミ処理場」見学、または、渡舟で大正区に行き、映画ブラッ…

3冊目を読みながらボラカイでの悲喜こもごも

ボラカイ島の3冊目はリゾート要素ゼロ。昭和の官僚政治家の伝記的な記録書です。かしこい、ぶれない、しゃべり過ぎない。いいですねえ、好みです。その他気になった写真たちいろいろ。ハッピーなだけでは終わらない出来事など。

ボラカイ島の2冊目と、正しいビーチの過ごし方

思ってたのと少し違う 全長7.2キロしかないこの小さな島。アジアの多くの秘境と呼ばれた他の島々と同じく、1990年あたりまでは電気も水道もなく漁村が幾つかあるだけでした。それが世界のバックパッカー達に見い出され、メディアで取り上げられ、海外の資本…

ボラカイ島の1冊目は村上春樹

*1 暖かくて、綺麗な海に行きたい!フィリピンのボラカイ島へ行ってきました。 ビーチでごろんとして、飲んで、読んで。暑すぎる時間は部屋に戻ってベットでごろん、飲んで、読んで。ちょっと陽射しが和らいできたらまたビーチでごろん、飲んで、読んで。は…

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ