ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

たび

八木山動物園にまつわるどうでもいいような話

どうでもいいような話たち ヤンヤンヤヤーン 日本一標高の高い地下鉄駅 浅草花やしきの子孫 ベーブ・ルース来日初ホームラン 仙台と言えば、笹かま 国内最高齢のイケメン いつか遭遇してみたい ヤンヤンヤヤーン 「やぎやまの〜♪」と思わず口ずさんだ方、仙…

仙台の高いところから

「仙台すっごい寒いから、なめた格好でこないようにね。ほんとに寒いからね」仙台に行く予定の前日、母から脅しのようなメールがきました。前回帰った時があまりにも寒く、ぶうぶう言い過ぎたので先手を打ってきたようです。実際は思っていた以上にずっと暖…

もはやアイスランドはあまり関係のないような話 6信

人口32万人程度のアイスランド。2010年には50万人弱だった観光客数が、今年は230万になる予想だそうです。冬のオーロラツアーも人気がありますが、数的には夏の6月〜8月が1番の観光シーズンのようです。観光シーズンのアイスランドで、1日に出会うのは、大…

アイスランド、選外集 5信

話をふくらませることができなかった写真たち。 目録 アイスランドの白夜 ジャンプ ムーミン 芝生の家 押す CKではなく? DJ これは…… アイスランドの白夜 行ってみるまでは感覚的に分かりにくかった白夜のアイスランド。本当に日の沈まない白夜は6月の夏至…

アイスランド、ひつじ 4信

アイスランドのひつじの存在が気になり始めたきっかけは、アイスランドを特集した数年前の旅雑誌。カメラ目線のひつじたちが写っているページに釘付けになりました。 文・撮影=ふかわりょうーーーあの?きらいじゃない感じの人です。ひつじ好きと知って一気…

アイスランド、気になる 3信

次の機会があれば、もっとゆっくり滞在したいアイスランド。あの建築ラッシュを思うと、次に行ったら首都レイキャビクの街並みはぐっと変わっているのでしょうね。 気になるいろいろ アイスランド語0% なぞの目玉焼き お金的なこと 日本的なもの Leðurblök…

アイスランド、歩く 2信

アイスランドの首都、レイキャビク(Reykjavík)。人口が32万(中野区と同じくらい)の3分の2が住んでいるという、地球最北の首都。 乗り継ぎのコペンハーゲン(デンマーク)の空港もそうでしたが、世界的な観光需要の伸びが止まらない北ヨーロッパ。アイス…

アイスランド、走る 1信

1週間のアイスランド旅行から帰って来ました。 楽しすぎたせいか、ブログも少しは書いてみたのですが、興奮が邪魔して暑苦しく、何様的な話になってしまいまして、恥ずかしくなって消しちゃいました。未だ変なテンションでが、アイスランドブログが0信で終…

出発前夜。 0信

そろそろ準備をしようかなと思いつつ、ブログを書き始める。ある、あるある。 今回の旅先はアイスランド。 数年前にアイスランドの小説や、アイスランドについて書かれた本をまとまって読む機会があったこと、地図の端っこというそれだけでも興味をそそる場…

青春18きっぷ、ふたり旅。

SNSで友達のフジロック情報が流れてきたり、雨の中スタートした隅田川の花火をチキンとビールをお供に堪能したり、夏を満喫しています。 夏ってほんといいですね。夏の思い出を肴に、美味しいお酒を飲んで過ごしています。今日は、10代の頃に友人とふたりで…

『伊勢国(いせのくに)から』最終回 Ep. 8

伊勢国の前には、鳥羽国(とばのくに)の鳥羽水族館にも行ってきました。今春入館30周年を迎えた、三十路ギャル、ジュゴンのセレナちゃんに歓迎を受けました。ルームメートのお魚さんたちとパワーランチ中のセレナちゃん。 もくじ 待機中 結果発表 *くらしの…

最後に笑うのは…… Ep. 7

賃貸物件を探している時は、ペット可物件を探してる相手と、少ないパイを争って熾烈な先着順の死闘を繰り広げておりました。戦いに敗れ続け、敗戦を重ねる我らの次なる道は、中古物件。中古物件の森は、おとぎの森のようなところで、天使や妖精が次々とステ…

台湾雑感[台北編/台湾6]

whostolemysheep.hatenablog.com 前回のつづき 本日最終台湾ブログ。のんびり書いている間に、台湾の美味しいお茶もそろそろなくなりそうです。次に行った時は、もっといろんなお茶を買ってこよう。 CONTENT 旅人ホテル いろいろ これだけはどうしてもダメで…

廃墟と猫村[侯硐編/台湾5]

whostolemysheep.hatenablog.com前回のつづき あばばばばば 旅先が決まると、これだけはというやりたいことを2、3考えます。今回のプランは以下の通り。本日のブログはリストの3つ目。 わたしの台湾リスト 1 台湾の海を見る (◯) 2 いっぱい小籠包を食…

おいしい小籠包を食べに行く[小籠包編/台湾4]

whostolemysheep.hatenablog.com 前回のつづき 「アレもコレも食べたい派」と「コレの食べ比べ派」、わたしは「アレもコレも食べ比べたい派」なのですが、人並みに胃袋がひとつしかついていないので、どちらもとなると厳しいので、今回は後者で。 限られた日…

ヒトメボレ[台南編/台湾3]

whostolemysheep.hatenablog.com 前回のつづき 高雄で寄りたいなあと思っていた牛肉麺(ニウロウミエン)のお店があったのですが、お店の前までいくとシャッターが半分降りていて「営業は2日から」の張り紙がありました。お店の中では、家族のみなさんが牛肉…

南へ[高雄・墾丁編/台湾2]

台湾の南、第2の都市高雄(ガオション)からはじまる台湾旅行。寒いニッポンから暖かい(ことを切に願う)タイワンにやってきました。ラッキーなことに暖かい冬のようで、わたし的には初夏のような、もしくは暖かい秋のような日々。寒くないってステキ。 一…

旅納め2016、旅始め2017は台湾[台湾1]

夏頃から冬はどうしようかとちょいちょい話をしていたのですが、冬休みの旅先をなかなか決める気にならず、気がつけばもう12月。どこにしよう。 沖縄の島か(12月に入ってからではどこも予約できそうな気配なし)、ベトナムのフーコック島(乗り継ぎ多そう)…

珈琲工房いしかわ本店、とおまけ/いしのまき

石巻ではもう一箇所、美味しい珈琲がいただけるという「珈琲工房いしかわ本店」へ行ってきました。現在は石巻市内で3店舗展開しているとのこと。以前仙台駅で開催していたフェアで買ったことがありますが、お店に行くのは初めて。 石巻にくるのは随分久しぶ…

はまぐり堂/いしのまき

先の連休に仙台へ帰っておりました。久しぶりに会う友人と、ちょっと足を伸ばして石巻へ。「はまぐり堂」へ行ってきました。 Cafeはまぐり堂 - 一般社団法人はまのね Cafeはまぐり堂 石巻 石巻牡鹿半島の「蛤浜」。小さな集落で、津波によって壊滅的な被害を…

道東のおもいで達

「ぶよ」に噛まれたこと。思い出のトップはこれ。こどもの時以来です。いつ噛まれたのかも知らず、気がついた時には右肘から2cmくらいのところに赤いテン。いつ蚊に刺されたのかなと放っておいたら、そこからはあれよあれよという間にびっくりするくらい腫れ…

虎、強し(vs クマ)

台風上陸の翌日、木々がなぎ倒されあちこらこちらの道が封鎖、恐るべし台風。倒木の撤去作業が続く中、山の中を進んでいきます。 片道通行規制をしていた箇所で、撤去作業現場を通りかかたら、大木に腰掛て作業員がお茶休憩をしていた様子には和みました。 …

暴風雨直撃中の日々

日に日に雨脚も強くなり、台風の脅威を肌で感じる北海道旅行。アウトドアが怪しい天気の時間帯のアクティビティその1。 「さけ達の科学に触れてみませんか?」 標津サーモン科学館 - 知床しべつ・日本一のサケの水族館 - サーモンパークとはなかなかシュール…

ネコ × マリモ 

今回とっても楽しみにしていたもののうちの一つが「マリモ」でした。マリモの元はただの「藻」ですが、風の吹き具合やいろいろな条件が重なって、大きく丸くなる「マリモ」が見られるのは近年ではここ阿寒湖のみとなっているそう。 とくに何も調べずに、阿寒…

ふわっと知床国立公園

初めての道東、もちろん外せなかったのが知床半島。ヒグマとか、エゾシカとか、キタキツネとか、とか、とか。期待に胸を膨らませ、世界遺産知床国立公園にやってきました。 ですが、前線の影響で断続的に降り続く雨。一両日中には台風もやってくるとかこない…

端っこドライブ

好きなことのひとつ、端っこ。 端っこに行く、歩く、走る、立つ。例えば地図で思い浮かべることのできる、下の地図に書いたピンクの矢印のようなポイントに実際に立って(ああ、わたしは今地図のあの場所に立っているんだ)と実感するのが楽しい。 北海道の…

初めての道東、overview

以前出張で札幌や旭川に頻繁に通っていたころ、朝のホテルで視聴者参加型情報系番組「のりゆきのトークde北海道 (wiki)」を見るともなくつけていることが多かったです。アクが強いのに、一定層の人々には絶大な人気を誇る、地方のみのもんた的な「のりさん」…

カオソーイ、食べたーい、ワッショーイ

暑くてベタベタシーズンの到来とともに、アジアン料理な気分もやってきました。やっぱり食べたいごはんって気候とかいろいろセットなのでしょうか。 もうけっこう前のことですが、「カオソーイ」について書かれた記事を読み、どうしても食べてみたくなり、カ…

わたしのしたいこと、旅の終わりに

どこかにに行く時はいつも、これだけは押さえておきたい、外せないポイントがひとつ、ふたつあったり、なかったりします。今回はふたつ、わたしのしたいことがありました。ちなみに夫は、日清講和記念館、渋い好み…。 ひとつめはこちら。 これを見て、あああ…

恐るべし、下関

熊本がくまモン1本で推してくるように、広島がカープ1本で推してくるように、山口の推しといえばこちら。 ふぐ。もとい、ふく。 左上から順番に、山口県警のキャラクター「ふくまるくん」。大人のジュース「とらふくのひれ酒」、子どものおやつには「ふくサ…

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ