読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

神保町

寒い日のロシア料理店、神保町

今日が寒さの底に違いないと、なかば祈りにも似たような気持ちで毎日を過ごしています。行ってみたい国や地域の中には極寒の地もいくつか並んでいるのですが、寒いのが全くもって苦手なのが困ったところ。寒い時期を避けるとなると、夏しかないわけですが、…

らららラーメン 神保町 黒須

健康診断が近いのに、あえてラーメンを食べ続けていいのか不安です。たまにはミルクコーヒーでほっと一息おなかを休めようか、うどんかな、タイ料理もいいな、あれ、タイ料理だったらラーメンでも変わらないんじゃない?頭の中で堂々巡り……、ってどうでもい…

お蕎麦屋さんと、忘れ物。(お蕎麦屋さん特別編)

お蕎麦屋さんの話、特別編。 お昼に出るところは、職場から片道徒歩10分前後のところが多く、愛用のジェイ(JayBird X2 Bluetooth ワイヤレスイヤフォン)で好きな音楽を大きめの音で聴きながら歩くのがいい気分転換になっています。 その日のお蕎麦屋さんは…

小学館ビルで小学館ブレンドをいただく/Mi Cafetoにて

2013年の夏、建て替えの為に取り壊しの決まった神保町の小学館ビル。小学館ゆかりの漫画家たちが、小学館ビルの壁で「大落書き大会」を開いたというニュース記憶されている方もいるのではないでしょうか。 あの時のニュースのあのビルが出来上がっていました…

おそばか、うどんか。

引き続きお蕎麦の話。 「お蕎麦の美味しさがわからない」と2日前のブログを書いたのが実際は1ヶ月ほど前なのですが、その翌日からせっせと蕎麦奉公に出ておりました。条件を揃えるため、どのお店も2回づつお邪魔し、初日はせいろなどをつけで、翌日はあたた…

うどんか、おそばか。

お蕎麦のお話です。 タイトルの「うどんか、おそばか。」といえば、断然うどん。断然だし。ひやよし、あつよし。おだしでいただくうどんの美味しさ、毎日食べたい。 週1で通う神保町「丸香」 一方、おそば。率直に申しまして、よくわかりません。 決して嫌い…

(元)鶴屋洋服店、その後の話と利夫

昨年、神保町界隈をおさんぽしていた時に遭遇した、気になるお店。 元? 元って……。と気になり、以前書いていたブログの記事にもチラと書いたところ、いつもブログで楽しませていただいている仙台のじゅんさんに(元)鶴屋洋服店オーナーのブログ情報をご教…

考えるフリをしよう

考える練習をしよう/The Book of Think: Or How to Solve a Problem Twice Your Size 先週の金曜日で終わってしまいましたが、引き続き神保町の神田珈琲企画「わたしの本」100人展。本とジャズとコーヒー。よろしい感じでした。昼下がりのお楽しみも9月いっ…

ステキな児童小説

引き続き、神保町にある神田珈琲で9月中に行われている企画「わたしの本」100人展のはなしです。 行く度にちらちらと色々な本を手にとっているのですが、その中でも特に気に入った本がこちらです。 グリーン・ノウの子どもたち/The Children of Green Knowe…

100人分の1冊

神保町にある神田珈琲でただ今開催中の「わたしの本」100人展のこと。 たくさんのお客さんの本棚から連れてこられた本たちが並べられていました。圧巻。注文した濃いめのミルクがたっぷりのミルクコーヒーを待つ間に本を物色。 目に飛び込んできた、100人分…

世界を走った店主企画に参加

まだ心の準備が整わないうちに、9月。 会社付近の柱にはお祭りの提灯がついていました。 できることならば、真夏3ヶ月間、前後に初夏3ヶ月、晩夏3ヶ月ぐらいの地域が好ましいと思ってます。そして、1ヶ月ずつ春、秋、冬をちゃちゃっと。これで12ヶ月。どうで…

九段下・神保町界隈のお気に入りランチ 2016上半期

だいたい1時半から3時過ぎの間にランチに出ることが多いです。ランチの時間は少し歩いて出かけたり、近くで読書をしたり、食事もさることながらいい気分転換の時間になっています。が、最近はコパアメリカの結果に一喜一憂。引き続きひとりコパ中です。ウル…

人食い本屋の話

むかしむかし、あるところに、人を食べる本屋さんがありました。 という話ではなく、時は現代、場所は神保町の交差点すぐにある「マニタ書房」という本屋さんの話。ライター、ゲームシナリオライター、コレクターなど数多くの肩書きを持つ、とみさわ昭仁氏が…

神保町のステンシルの壁画(グラフィティ)

以前住んでいたアルゼンチンのブエノスアイレスは、こと文化・芸術に関しては、行政も民間も、個々の市民も惜しみない愛を注いでいる街でした。それ以外のことに関しては、…以下自粛。

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ