読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

萩の想ひ出、グアテマラから大黒さんまで

 

山越えバスで、グアテマラを想う

 

瀬戸内海側から日本海側の萩に向かう山越えのバスの中、以前旅をしたグアテマラのことを思い出していました。ただただ山。バスの車窓から、山口の山。

 

f:id:pucayu:20160508230718j:plain

 

「ああ、なんでこんなに日本ぽいんだろう」と数年前に中米グアテマラで、この日と同じようにバスで山越えをしながらそんなことを思っていました。グアテマラをまわっている間、ずっとどこかで「日本ぽいなあ」と思いながら過ごしていました。そして今回は山口の山の中で「ああグアテマラの山に似ているなあ」と逆デジャブ。

 

決定的な違いは、山口の山越えには「山賊に襲われる」心配はまずないだろうということ。グアテマラのバス移動の時は、いろんな人に「山賊に気をつけろ」と言われました。山賊たちも平日は他の仕事をしているので、仕事休みに山賊活動をする週末の移動は特に気をつけるようにとのこと。21世紀にもまだ山賊…。しかも兼業山賊!

 

そんなグアテマラ旅いろいろ(旧ブログより)

1. たびの前置き 2. 世界遺産の街、アンティグア 3. 先住民族の村巡り(前編) 4. 先住民族の村巡り(後編) 5.マシモン伝説 6, グアテマラコーヒー、パナ

 

4億円の行方と東京のお寿司屋さん

グアテマラ既視体験から一路萩へ。萩は人口5万人の小さな市です。白壁の城下町、松下村塾伊藤博文の家、みかん水などなど、いろんなものがほぼ無料、またはほんのお気持ち程度で公開されている太っ腹萩。あ、みかん水は有料です。

 

さて、松下村塾のお隣の敷地に何やら壮大な記念館だか資料館のようなものが建設中なのですが、こちらにかかる総工費が4億とかなんとか。いくらなんでも人口5万の都市に払える金額じゃあありません。周辺の集落の人々は、とんでもない寄付金を迫られるのではないかと戦々恐々。そこに現れたのが東京で財を成したお寿司屋さん。なんでも子供達に財産を残したところで、財を食いつぶし、身を持ち崩すの関の山、と言ったとか言わないとか、ならば世の中の役に立とうと寄付先を探していたところ、白羽の矢が立ったのがこちら萩。ポンと3億円を寄付されたそうなんです。世の中立派な方がいるものです。そんな巨額の寄付ができるくらいのお寿司屋さんって、チェーンとかでしょうかねえ。どこなか興味がわきます。

 

なーんていう話を、バス待ちをしている時に非番の観光ボランディアガイドというおじいさんから聞きました。「実はね、これこれこうなんだよ」的な話、大好物です。

 

あおぎり

萩ではおもしろいものや、初めて見るものもいろいろありました。萩ではなく山口全体、または中国地方では当たり前なのかもしれませんが、その辺はまあ詳しく追求せず。

 

初めてみたお菓子「あおぎり」。黄色くなる前の夏みかんの皮の砂糖漬け。オレンジピールよりもほろ苦さが強めの大人なお菓子。お酒と甘いものを一緒に食べるのが好きなわたし、これお酒にもぴったりかも。

f:id:pucayu:20160515131745j:plain

 

モーニングいろいろ

中国・四国地方では一般的?な「モーニングうどん」。近所にあったらわたしも週1くらいでモーニングうどんしたいです。

f:id:pucayu:20160515135615j:plain

 

こちらはもはやモーニングですらない。さすが、日本を支えてきた要人を多く輩出してきた土地は太っ腹です。懐の深さを感じます。

f:id:pucayu:20160515140534j:plain

 

表示いろいろ

「やすらぎゾーン」とは?スクールゾーンとかそういう類のものでしょうか。…スクールゾーン以外のゾーンが思いつきませんけど。他にもなんとかゾーンとかあるのでしょうか。

f:id:pucayu:20160515144612j:plain

 

「お元気ですか」ってこのポーズでその質問?ジワっときます。こちらの看板も個人的にヒット。明治21年創業「クスリ岩崎チェーン」という山口・広島で事業展開している山口の地元企業だそうです。この子のお名前は「イワちゃん」ですって。サイトを見ると「美・健康・安心安全・癒し・エコ・楽しい・おもしろい」がこちらの企業ののキーワードだそうです。「おもしろい」が入るんですね。おもしろい。

f:id:pucayu:20160515145803j:plain

 

いろいろの中でもこれが1番

他にもいろいろあった気になるものの中でトップを飾るのはこちらです。

f:id:pucayu:20160515154344j:plain

 

鬼瓦の大黒さんバージョンでしょうか。シーサー的な?

f:id:pucayu:20160515154521j:plain

 

ラスイチ!

f:id:pucayu:20160515152610j:plain

 

いいですね、大黒さん。ん?恵比寿さん?あれ?福耳の方が大黒さんですよね。…って、うそです。2人とも福耳です。双子みたいな恵比寿さんと大黒さん。これはどちらなんでしょう。まあどちらでもいいですよね。ありがたいことには変わりありません。

 

福の神。青い空、白い雲。

 

…そう、この時までは。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ