読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

初めての道東、overview

たび 北海道

 

以前出張で札幌や旭川に頻繁に通っていたころ、朝のホテルで視聴者参加型情報系番組「のりゆきのトークde北海道 (wiki)」を見るともなくつけていることが多かったです。アクが強いのに、一定層の人々には絶大な人気を誇る、地方のみのもんた的な「のりさん」がパーソナリティーの番組です。(検索したら、なんと2012年に番組終了されていました)

 

f:id:pucayu:20160819190550j:plain

 

ある日の番組内のコーナーで、札幌在住の主婦からの相談がありました。「東京に住んでいる義母が夏に北海道に3泊4日くらいで遊びに来たいと言ってきました。せっかくなので案内しようと思い、希望を聞いたら『札幌と、函館と、富良野と、知床半島は絶対に外せない』と言ってきたんです。それは無謀だと波風が立たないよう義母に伝えるにはどうしたらいいでしょう」とのこと。

 

のりさん「お義母さんに『それは無謀です』って言うしかないよね。だって無謀だもん。波風たっても、北海道の大きさは知っててもらったほうがいいんじゃないの、あなた?今後のためにも、ん?」……それはそうですが、言えたらのりさんに相談しませんから。

 

今年の夏はそんな大きな北海道、そして初めての道東に行ってきました。

 

転勤で北海道に住んでいる人たちはもちろん、北海道民のみなさんも「道東いい!」と口々に絶賛しているたを聞いていて、一度は行ってみたいなあとずっと思っていたのです。

 

道東とは下の地図のブルーエリア。右側の赤丸5つあたりをまわったのですが、これだけでもレンタカーのレコードを見ると800キロ走っていました。800キロといえば、東京から直線距離で札幌まで。いやあ、北海道ってほんと大きいです。

 

f:id:pucayu:20160819183222p:plain

 

時はおりしも台風6号がせまり、前線が大雨を降らせ、間を置かずして台風7号が9年ぶりだかに北海道に上陸するという絶妙なタイミング。わたしは風邪からようやく脱出しかけのパンチの効いたダミ声。体調のせいか自称晴れ女パワーを出せなかったのですが、我が家の曇り男のおかげで、移動中に降られることはあっても、車を降りる時にはなんとか曇って傘いらず。頼りになります、曇り男。

 

この旅行で訪れたのは、釧路IN、釧路湿原、厚岸、霧多布湿原浜中町納沙布岬野付半島知床半島、網走監獄、屈斜路湖摩周湖、阿寒湖、津別町相生、そして女満別空港OUT、ざくっとこんなところ。

 

天候の影響でできないことがあったり、場所が前後せざるを得なかったり、行ってみたら通行止めになってしまったりとちょこちょこありましたが、ストレスも信号もないドライブ、美味しい物三昧の毎日、地図上のいろんなはじっこ地点に行き、最後は青空も拝め、ダミ声も咳も治まり、本当に楽しい夏旅行でした。

 

そんな夏の道東めぐり。特に役には立たない個人的な旅のハイライトをいくつか書く予定です。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ