ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

うどんか、おそばか。

 

お蕎麦のお話です。

 

タイトルの「うどんか、おそばか。」といえば、断然うどん。断然だし。ひやよし、あつよし。おだしでいただくうどんの美味しさ、毎日食べたい。

 

f:id:pucayu:20161023191141j:plain

週1で通う神保町「丸香」

 

一方、おそば。率直に申しまして、よくわかりません。

 

決して嫌いではないのですが、自分の好みの味がわからない。どんな蕎麦が好きなんでしょう、わたし。あの濃いめのあまじょっぱい黒いつゆ、どの加減が自分にとっていい塩梅なのか。子どもの頃から、ついついうどんを選びがちなので、蕎麦の好みを測るサンプルが足りていないのだと思います。

 

ですが、せっかく東京に住んでいるのですから、そばを知りたい。江戸と言えば、蕎麦。せめて自分のストライクゾーンは抑えておきたい。

 

そんなわけで、今年に入ってからは気が向いた時にお蕎麦を食べるようになりました。と言っても、ついついうどんかコーヒーに行ってしまい思ったほど食べられていないのですが。

 

お蕎麦って難しい。つけでいいなと思った店でも、かけで食べるとそれほどでもなかったり。お店によって蕎麦も違えばつゆも違いますし。…ってそれを言ったら、うどんも、ラーメンも、パスタもみんなそうですよね。ただ、お蕎麦の場合シンプルなだけに、調理した一品というより、素材の扱い方がダイレクトに自分の好みに響くので、いろいろと難しいです。

 

f:id:pucayu:20161023201322j:plain

f:id:pucayu:20161023201510j:plain

 手打ちそば 志な乃(九段下)

 

職場の近くでたまに行くのが、こちらの「志な乃」です。本拠は関内にある「七福志な乃」とのこと。都内にも数軒ありました。美味しいです。

 

美味しいんです。美味しいのですが、きっとわたしのドンピシャではない。

 

もう少し行動範囲を広げてみようと思います。蕎麦の旅、まだ道は長そうです。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ