ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

大学の友人と会う

 

大学の時の友人が近々海外に行ってしまうとのことで久しぶりに集合。わたしはオハイオ州の私立大と、メリーランド州の州立大の2つの学校に通っていたのですが、今回会ったのはオハイオの大学の同い年女子3人で会ってきました。

 

最近の大学事情は知りませんが、当時のアメリカでは大学の編入というのは比較的一般的。わたしもオハイオには1年ほどでその後メリーランドへ、友人2人もそれぞれ別の州へと移っていきました。今でも何かの機会に会う友人たちです。

 

さて、イケメンがいると噂の青山大学近くのレストランでランチをしました。写真はありませんが、イケメンがいるとの噂だけあって、レストランは女子オンリー、予約だけで満席でした。

 

その後カフェにでもと場所を変えようとするも、自分たちのテンションの高さに耐えうるカフェが南青山界隈に見つからず、結局うるさくても全く問題のない表参道のCOMMUNE246にやってきました。表参道駅近くの、オープンスペースにカフェやシェアオフィス、レクチャーなどをする自由大学などが集まる、青空広場的なところ。

 

 

お互い一緒にいたのは1年ほどですが、10代最後のあたりのなんか不思議なパワーのせいなのでしょうか。お互いのことをすごくよく知ったような気になっています。とは言え、実際は知らない期間の方がはるかに長いので、改めて知ることや思い違いも多くあり、その都度「え?前からそうだった?」ということも多々。きっとまた会った時にはまたすっかり忘れて、思い込みを繰り返すんでしょうね。

 

f:id:pucayu:20161119221038j:plain

 

「グラスの赤」と頼んだら「赤のサングリア、おすすめです」と言われ「じゃあそれで」となった赤のサングリア。優柔不断。

 

先日小学館の新ビルのブログを書いた時に「ステキ女子は長財布を愛用」と書きましたが、二人とも長財布愛用のヨギーになっていました。ちなみにわたくしは、ヨガも長財布も身につけておりません。がんばれ、わたし。

 

それぞれの人生を、日々あるいろんなどろ臭い部分も含めて、楽しんでいる友人たちとの再会って、なんかよいものです。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ