読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

外国人と日本人のラーメン音、中華そば 二階堂

どうでもいいような話 九段下

 

つい最近「中華そば 青葉」のことを書いた時(★リンク)に「ラーメンは好きだけどあまり食べない」的なことを書いたばかりですが、お蕎麦屋さん巡りの反動か、ラーメン屋さんに行き始めてしまいました。わたし、もうすぐ健康診断なんですけど、大丈夫でしょうか。

 

f:id:pucayu:20161120220102j:plain

中華そば 二階堂 (@nikaido_kudan) | Twitter

 

九段下のオフィス街のオフィスビルにひっそりと中華そばの赤暖簾『二階堂』です。オシャレ感漂うこのルックス。ステキです。今年の5月にこちらにお店を開いたそうです。

 

f:id:pucayu:20161120223752j:plain

わたしの中華そばをつくる店主の背中

 

好きなラーメンNo.1がいわゆるオーソドックスな「中華そば」です。さらに言えば「自己主張はしないけどまぎれもない本物」みたいなものが好みです。ここのお店、この雰囲気だけでドストライクな予感がします。中華そばと味玉を注文。

 

f:id:pucayu:20161120230838j:plain

中華そば&味玉

 

美しい!美味しい!細麺の硬さの加減が絶妙に好みでした。写真も撮らずにペロンでしたが味玉も大好きな感じ。最近行ったお店のチャーシューは、みなさんこんな感じの低温調理が多いのですが、今のトレンドでしょうか?いずれにしても美味しいです。

 

さて。食べている途中、わたしの隣の誰も座っていない席に野菜がどさっと入った、メニューにあるのかどうかは定かではないラーメンが置かれました。まかないでしょうかね。

 

しばらくすると隣に人が座りました。その野菜ラーメン的なものを食べ始めたのですが、ラーメンを食べる音が普通とちょっと違ったんです。これは「外国人のラーメンの食べる音」にちがいない。

 

誰が食べているのか非常に気になります。チラッと横を向いて確認すればいいだけなのですが、ラーメン屋さんのカウンターって、隣に並んで座っているので真横を見るのってちょっと勇気が……。ですが、この明らかに日本人的ではない音、気になる!

 

チラ。

 

高速チラ、見ました。やっぱり外国人です。どこの人かはわかりませんでしたが、カルロスっぽい感じです。日本人と外国人のラーメンの食べる音ってこんなに違うものなんですね。麺をすするのか、麺を口に入れるのか、全く違う音やリズム、初めて気が付きました。勉強になります。

 

そしてまた別の日。

 

f:id:pucayu:20161120235601j:plain

イリコそば(麺を細麺にチェンジ)

 

こちらはイリコの上品な出汁に白醤油。美味しいですねえ。本当は手もみの縮れ麺がデフォルトですが、細麺にも変えれるとのこと。細麺好きなので、チェンジで。こちらのチャーシューは生姜が香ってこれまた美味。

 

ラーメンいいですねえ。

 

ちなみに。世界の半分くらいの音を立てない国の方達にとって、音を立てて食べることをなによりもおぞましい、品のない食べ方と認識しているそうです。「日本では麺を音を立ててすすり上げるのが普通」と知識はあっても、実際初めて耳にした時は「ぞわわわわわ」となる方が多いんですって。ごめんなさいねえ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ