ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

トーキョー、路上アート

 

好きになる

何に対しても、その人それぞれの傾向というものがあると思うのですが、何かを好きになるときのわたしの場合。時間や回数を重ねてじわじわと好きになりはじめ、好きになったらしばらくそればっかりな感じになり、またじわじわとフェードアウトしていくタイプです。はじめチョロチョロ中パッパ、的な感じです。

 

街中にあるアート

そんな好きなのものの一つに「街中アート」というものがあります。その中でも大好物なのが壁画や、別名「毛糸爆弾」などともよばれるやーん・ボンビングなど。ゲリラ的に街に現れるタイプのものなんかですと心鷲掴まれます。少しずつ気になり始めて、気がつくとそれを求めてお出かけしはじめ、だらだらとずっと好きです。

 

 

東京の街で気になる「街中アート」

トーキョーでのお気に入りは、建築物。看板建築と古い喫茶店、天井の高い古い建がダイスキです。住宅地で育ったわたしには、ここら辺の建築物は天使です、キングです、神さまです。同じくらい気になっているのは、電信柱などに貼られている謎のステッカー。とは言ってもステッカーは、貼られた人の迷惑を思ったらやっぱりダメですね。気にはなりますけど……。あれ、なんなんでしょう。気になります。

 

トーキョー路上アート

好きなものはいろいろありますが、以前から気になっていて、この数年すっかり心を奪われている、これぞトーキョーなアート(**個人の感想です)といえば「路上園芸」です。あなたの土地なのか誰なの土地なのかというギリギリ、ときに完全にアウトな肝心でグイグイと、まるで我が庭のごとく植木鉢など置くあれです。これがアートなのかどうかは限りなくグレーな感じですが、ゲリラ系には間違いない気がします。土地がないからこその知恵か、苦肉の策か、最後の手段か。いずれにしても、東京だなあと思う街の光景のひとつです。

 

路上園芸

f:id:pucayu:20170625205012j:plain

これはセーフ
 

f:id:pucayu:20170625205256j:plain

ギリアウト?

 

f:id:pucayu:20170625205347j:plain

アウト?

f:id:pucayu:20170625210148j:plain

アウトー

 

f:id:pucayu:20170625205903j:plain

セーフ

 

f:id:pucayu:20170625205128j:plain

大事にされてる感いっぱい

 

f:id:pucayu:20170625210005j:plain

お水あげたばっかりっぽい

 

f:id:pucayu:20170625210121j:plain

ハイター…

 

いろいろ見ていたら

f:id:pucayu:20170625211549j:plain

わたしも見られてました

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ