ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

2018ワールドカップ、見るわよ

 

わたしのまわりではそよ風ほどの気配すら感じないのですが、各所盛り上がりはいかがでしょう、2018FIFAワールドカップロシア大会。あともう少し。この季節、やはり気持ちの高まりを抑えられません。ひっそりと自分の中だけで盛り上がっています。

 

4年に一度のタイマーがセットされているのかもしれません。普段はほとんどサッカーを見るわけでもなくても、単純に面白いプレーや「共に!」的なものを楽しむのであれば、各国リーグチームのゲームが俄然面白いと思うのですが、それとはまったく違う面白がり方ができるワールドカップが好きという人もいるのではないでしょうか。

 

ちょっと前までは、代表の選出やら、プレーやら、いろいろと勝手に憤っていたのですが、ここ数日でふっきれました。わたしがいくらモヤモヤしたところで、自分でメンバーを選ぶわけではないので、もう、この人たちを応援します!

 

ゴールデンウィークに仙台に帰った時、羽生結弦選手などが練習していたスケートリンクが、フットサルコートになったそうで、オープニングにMr. Childrenの桜井が来てすごかったという話を聞きました。そのあたりから検索でたどりついたのが、ウカスカジーのふたりが選手たちにインタビューする動画。好きが高じると仕事になるのですね。おそるべし。

 

f:id:pucayu:20180606215652p:plain

 

YouTubeで見ていると、2018のインタビュー動画はもちろん、2014の時の動画などもあって、いろいろ面白かったです。個人的には、桜井和寿Gaku-MCからの「音楽聴きますか?」という質問に、ほとんどの人は「聞きますよ、日本のも海外のも」と答えていたのですが、中山雅史が「聞きますよ、オフコースとか」と答えるくだりが一番ツボでした。オフコースて。

 

f:id:pucayu:20180607105933j:plain

コートジボワール戦のあったペルナンブコの空港

 

今回の初戦はコロンビア戦。ま、またコロンビア……。前大会では、コートジボワール戦は現地観戦、ギリシャ戦は家でムサカを作り、コロンビア戦はベタにコロンビアコーヒーを飲みながらイライラ、いや、ハラハラしながら自宅観戦。

 

日本はグループリーグを勝ち上がることが出来なかったのですが、勝つことを見越してチケットを買っていた決勝リーグのコロンビアとウルグアイの試合を見に行きました。

 

幸せなことにスタジアムはフットボールの聖地マラカナン。スタジアムに向かう地下鉄の中からテンションマックスのコロンビアサポーター。コロンビア人の底知れぬパワーを感じました。このワールドカップのベストゴールに選ばれた、ハメス・ロドリゲスの美しすぎるボレーシュートを生で見ることができたのもごちそうさまでした。

 

f:id:pucayu:20180606223520j:plain

ウルグアイ戦に向かう地下鉄の中のコロンビアサポーター


日本代表と並んで、応援しているのはウルグアイとアルゼンチンです。この3チームと対戦しない限りは、アジア&南米チームを応援しています。

 

今年も一押しはウルグアイ。わたしの王子トップ2がウルグアイなのです。左のマルティン・カセレス(#22)と中央のエディソン・カバーニ(#21)に常に大注目です。

 

f:id:pucayu:20180606230020j:plain

注 右側2名は王子枠ではございません

 

そしてやっぱりアルゼンチン。前大会からの歩みのおさらいです。

 

2014年ワールドカップリオ大会決勝、延長戦にゴールを決められ優勝を逃し、翌2015年のコパ・アメリカ(南米1を決める大会)、2016年コパ・アメリカの100周年記念大会の両決勝、共にPKで優勝を逃したアルゼンチン。

 

準優勝、3連続、すごいじゃない。と思いたいのですが、「優勝 or 敗者」な感が強いフットボール界。準優勝しか(!?)取れないメディアや各方面から戦犯扱いされた傷心のメッシが代表引退とまで言い出し、世界をあげてSNSなどを通じての「メッシ辞めないで」キャンペーンまで起こる始末。大騒ぎです。

 

その後代表に復帰するも、今回のワールドカップ南米予選では、最終節を大陸間プレーオフにまわる5位どころか、ワールドカップ出場圏外の6位で迎えたアルゼンチン。データ的にも勝つ要素が少なく、ダメかもしれないと見始めた試合、開始直後に相手チームに先制点を決められ、もう、本当に本当にダメかもと思いきや、メッシが意地の3得点で、アルゼンチンをワールドカップに連れて行く、という「これがアルゼンチン/Esto Es Argentina」な展開で、今日を迎えております。それがこちらの動画。

 

www.youtube.com

 

いろんな思い出いっぱいの動画なのですが、前回ワールドカップ準決勝のオランダ戦は昨日のことのように鮮明に覚えています。中盤2:19あたりからの、ロメロがPKをとめてヒーローになった瞬間や、後半4:27あたりからの、マスチェのおしりがきれちゃったクリアや、わあああああ。絶叫です。

 

2014大会の思い出たち

ワールドカップ6・完 | ひつじ泥棒

ワールドカップ5 | ひつじ泥棒

ブラジル*エスカンダリア セラロン in リオ | ひつじ泥棒

ワールドカップ4 | ひつじ泥棒

ワールドカップ3 | ひつじ泥棒

ワールドカップに染まる、カバシート | ひつじ泥棒

ワールドカップに染まる、レティロ | ひつじ泥棒

ワールドカップ2 | ひつじ泥棒

ワールドカップ | ひつじ泥棒

 

はあ。興奮してしまいました。ちなみにアルゼンチンではいつもいいところで怪我交代となるディ・マリアを特に応援しています。

 

日本代表では、大迫が盛り上がってくれたら嬉しい。

 

f:id:pucayu:20180607161813p:plain

MIFA TV 2018 第3弾 ウカスカジー × 大迫勇也 選手対談 - YouTube

 

もうまもなくですね。

ああ、ロシア、行きたかったです。

 

  

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ