ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

ミントティー

 

友人のSNSをみて、つい勢いでミントの鉢を買ってしまいました。わりとすぐに影響されるタイプです。そうしたら、おまけで袋いっぱいのミントの葉をいただきました。

大量のミントをどうしようかと思い、いつも飲んでいるコーヒーのうちの1回をミントティーにしてみようと思います。

パート1

f:id:pucayu:20180803173530j:plain

お湯を沸かし、ミントの葉を洗う

f:id:pucayu:20180803173542j:plain

お好みの甘いもの(お砂糖やはちみつ)

f:id:pucayu:20180803174039j:plain

沸騰したお湯にブラウンシュガーを投入

f:id:pucayu:20180803180801j:plain

ミントの葉も投入し、蒸らします(お好みで煮出しもOK)

f:id:pucayu:20180803174129j:plain

グラスにミントの葉ごとイン

甘くて、爽やかなミントティー。ティーのないバージョンのミントティー、正確にはミント湯もなかなかいけます。ブラウンシュガーの色がティーぽいからよしとしてください。

この贅沢なミント使い。まさかミントの鉢を買ってこんなにミントをいただくとは思わなかったので、ちょっとびっくりと言いますか、あれーミント買った意味って…と思わなくもないのですが、こちらもまあよしです。

ロッコに行った時、カフェでみんなミントティーを飲んでいました。暑い気候にマッチした飲み物なのでしょうね。そこから真似っこで飲むようになりました。

 

パート2

お湯を沸かしながら、

f:id:pucayu:20180803180123j:plain

お好きなティーを用意(バッグでも茶葉でも)

f:id:pucayu:20180803174933j:plain

洗ったミントの葉もごそっと

f:id:pucayu:20180803175031j:plain

カップにお湯を注いでできあがり

お湯を足しながら飲み続けます。お茶の時にはあまくしないで飲むのがわたしの好み。Akbarのセイロンティーを使いました。Akbarはスリランカの会社です。グリーンティーやほうじ茶で、玄米茶も美味しかったです。ジャスミンティーとはあまり相性がよくなかった。

ロッコもそうですが、ミントティーは甘めで飲む国が多いような気がします。ミントと甘みがラブい感じなのかしら。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ