ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

旧市街地を歩いたり、食べたり、ターコイズブルーの湖に行ってみたり(チベット旅行6)

バルコル(八角街)

チベット仏教徒の聖地、前回記事のジョカン周辺は、バルコルという巡礼路。参道のように土産物屋などがずらっと並んでいます。

仏具などを扱うデパートがあったり、お茶をしながら眺めているだけでも楽しかった。チベット仏教では基本的に時計回りに回るので逆走してくる人がほとんどいないのも不思議な感じでした。

f:id:pucayu:20181027223604j:plain

高地の青空に、カラフルなチベットの建物がよく映える

f:id:pucayu:20181026004319j:plain

僧衣を売るお店

f:id:pucayu:20181026003349j:plain

衣装を着込んで記念撮影をする人も多い

f:id:pucayu:20181026003132j:plain

邪魔が入ることもある

チベットでの食事

平均4000mという高地において、ものすごく食欲がそそられる、というものとの出会いはありませんでした。食べられれば良い。温かければなお良い。

靖国通り防衛庁の前にチベット料理店があったなあ。

f:id:pucayu:20181026004040j:plain

チベタン鍋(謎な具多い)

f:id:pucayu:20181027230305j:plain

チベタンではなく中華

f:id:pucayu:20181027230445j:plain

看板おやじ

f:id:pucayu:20181027231125j:plain

豚足おやじでした

ヤムドゥク湖へ

f:id:pucayu:20181027232133j:plain

落ちないように気をつけて!

f:id:pucayu:20181027232240j:plain

君だよ

後ろに見えるターコイズブルー湖が、チベット三大聖湖のひとつヤンドゥム湖。あと2つはナムツォとマーナサローワル……なんてなんて?

この湖の表面積はシンガポールと同じくらいなのだそう。その他もなんかいろいろと聞いたはずなのですが、なんせこのあたりは5000m近いところなので、いろいろな記憶がぼんやりとしています。標高は関係なく、ただ覚えていないだけとも言う。

f:id:pucayu:20181027232536j:plain

雲の後ろがチョモランマ

雲が切れるのを粘ったのですが、ずっと雲が。ちょっと残念。

はじめてのチベットは、この見えそうで見えないチョモランマのようでした。そこにあるのに、見えない。みたいな。

f:id:pucayu:20181027232026j:plain

五色の祈祷旗(タルチョ)と敬意を示す白い布(ハダ)

f:id:pucayu:20181027233329j:plain

合間にこんな感じのが隠れていたりする

遠くない将来、チベットを自由旅行できる日が来たらいいなあ。

はじめてのチベットでした。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ