ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

ベルギーのビスケットと北海道のミルクがおいしい、いちごいっぱいの日本スタイルの中国かき氷|チェンジーリーズ(陳記栗子)

日本にいた時に、夫からちょっとあれな雰囲気のかき氷屋の写真が送られて来ました。 その写真 栗のシーズンと、氷のシーズンがあるのでしょうか。栗のネオンの隣にも、電気のはいっていないネオンがあるので、こちらが氷のネオンなのだと思います。 お店の壁…

いろいろ復活

前回のブログを更新した後、しばし忙しい日々が続いて、明日書こう、明日書こう、明日書こう・・としているうちに我が家のネット環境がだいぶストレスフルなに突入し、本日にいたっております。 はてなブログに関して言うと、ブログを読んだりはできるものの…

おいしく、悩ましい 杨枝甘露|堂屋糖水店(愚园路)

杨枝甘露 先日行った甘味処で、杨枝甘露を食べてきました。中華圏南側ではとてもポピュラーなスイーツ、オリジンは香港のようです。 さて杨枝甘露。タイトル箇所からここまで数回「杨枝甘露」と書いてきたのですが、とてもポピュラーなわりになんと読むのか…

台湾スイーツも香港スイーツも、中華スイーツということで|堂屋糖水店(愚园路)

若いころは中華スイーツってあまり興味がありませんでした。理由はいくつかあって、全般的にお腹にたまりそうなものが多い(タピオカや、芋圆のようなおいものお団子、苦手なあずきを含む甘い豆たち)、そして砂糖の甘さが強い。まあ、スイーツですから・・ …

外は40度 かき氷かパンか、ジェラートか|Gelato Dal Cuore(Reel店)

「マンハッタン珈琲店」と書かれた紙袋に入ってデリバリーされてきたコーヒー豆のブログで書いた、カフェへ行ってきました。アプリからお店のメニューをみると、夏限定で日本風のかき氷もやっているみたい。目的はもちろんかき氷です。 面包咖啡好天气(パン…

上海で食べる日本(風)のかき氷、しかもライチのかき氷|申井冰店(南京西路店)

市の広報から「2日ほど気温が下がります!」とお知らせがあって、何度になるんだろうと見てみたら32度とかそんなんでした。たしかに、40度の日々から比べたら・・。雨が降ったりやんだりしているのむっしむしですが。 ジリジリでもムシムシでも、暑いとかき…

上海の猛暑を涼ませてくれるわたしの棒アイス、に激震・・・

先日まで、毎日36度とか、38度でヒーヒーしていたのですが、今や毎日40度越えとなってきました。まだ7月になったばかりなのに。 そんな熱波の中、私を冷やしてくれるアイスがこちら。大橋道のレモンシーソルトです。 中はこんな感じ 「檬檬 de 海塩(レモン…

今年最初のつめたいデザート|Roji Monster Ice Cream 露地怪物冰屋

6月の終わりころ、夜ごはんを食べていたときに「明日から店内飲食解禁らしいね」と夫が言いました。ええええええ、なんで明日からー!! というのも、現在の上海市はロックダウンが明け、一般の人はどこに行くのも72時間以内(接客業などは24時間以内)のPC…

タイの炭酸水 チャーン(Chang)

暑い日が続き、いつの間にか梅雨も明けていました。飲み水用のお水は炭酸水。好みは、炭酸は強ければ強いほど良し。 飲んでいた炭酸水があと数本となったので、一箱オーダーしました。今回頼んだのは、象印がかわいいシュワ水、タイブランドのチャーンです。…

スイカ

シーズン本番のスイカ。どのくらいの割合の人がスイカ好きかはわかりませんが、きっとすごく好きな人もいれば、まあ嫌いじゃないしどっちかと言ったら好きかなという人までいると思いますが、なんにせよ嫌いな人が少ないイメージです。・・個人の感想です。 …

コーヒー豆から宮藤官九郎、からのシャーテン

コーヒー豆はいつも決まったいくつかのお店から、エチオピアと何かもう1種類を1週間分買っていたのですが、先日書いたように、ロックダウン期間中にブレンドの豆を買う機会があって、まあブレンドもいいかなと。 そんなわけでデリバリーアプリでいろいろ見…

ブルーボトルコーヒー中国1号店オープン、おうちで 満喫 <上海ロックダウンの思い出>

2022-02-25、2が5つ並んだこの日、Blue Bottle Coffee 待望の中国本土1号店が上海にオープン。Blue Bottle Coffee、ブルーボトルコーヒー、中国語では「藍瓶咖啡」、そのまんま。もし日本にカタカナがなければ、青瓶珈琲だったのかな。 ブルーボトル上海…

かわいい朝のマントウ <上海ロックダウンの思い出>

先日、上海のロックダウン中に配給でやってきた1.478Kgのオートミールのことを書いたのですが、配給でやってきたのはオートミールだけではありません。 2キロの小麦粉とドライイースト 2キロというこれまた大容量の小麦粉と、ドライイーストもやってきまし…

オートミールパンの朝ごはん <上海ロックダウンの思い出>

ロックダウン中の思い出と言えば、配給がそのひとつ。我が家のラインナップにはないものばかりが入ってくるので、食べる食べないは別としてもいつも楽しみにしていました。 ある日の配給に、クエーカーのオートミールがやってきました。 オートミールと言え…

デジャブ、かな

浮かれているのでお花も買いたくなります 上海の都市封鎖もオフィシャリー解除となり、外を自由に歩けると思うだけで(実際に歩くかどうかは別のはなしですが)わりと浮かれ気分です。 上海の公園や街中は、とても緑が多く、年中お花の植え替えをしていてと…

ライチ王を食べる

ライチ、まだまだやっています。 今しか、と思うとついつい欲張ってしいまいます。日本(というより仙台)にいると、甘露煮用のいちじくが出てくるころや、紅玉がお店に並ぶころ。このシーズンには出かけるたびに買っちゃう。見かけたらどうしても買わずにい…

今日はひつじの日、開放感満喫中

解放されました。 中国語では「解封」という言葉で表すのですが、確かに「封鎖解除」をキムタク的にまとめるとそんな感じになりますね。 6月1日、2ヶ月ぶりに外に出た時には、今年いちばんくらいニヤニヤしていたはず。こみ上げるニヤニヤが止まりません…

ライチの季節、はじまりました

いろいろ制限はありつつも「2数時間外出できました!」などとSNSでは見るようになったのですが、なぜか未だに出られないうちのアパート。忘れられてるのかしら。 外出OKのお知らせはなかなかやって来ない我が家ですが、大好きなあのこがやって来てきてくれ…

そんなふしぎなポケットがほしい

今日のおやつ 上海の配給ライフもいよいよ50日。自分ではカウントしていないのですが、SNSなどでそのように見かけたのできっとそのくらい。 配給は野菜や肉、牛乳などのエッセンシャル物資だけではなく、ゴミ袋や歯みがき粉のような日用品もやってきます。も…

スージーとガンスーがやって来た

先日お豆腐が食べたいと思っていたところに、アパートで大豆製品の団体購入がありました。ひさびさのお豆腐!と心跳ねる思いでしたが、そうなんです、お気づきの方もいらっしゃったかもしれませんが、今回はあくまで「大豆製品」のアソートなので、お豆腐だ…

願えば叶う

一念通天! 一緒に願ってくださったみなさま、ありがとうございました。 我が家にたまねぎがやってきました! 待ち焦がれていたたまねぎー!(赤たまねぎだけどー) 国土の大きい国なので、他の地域がどうかは知りませんが、上海界隈はどちらかといえば赤玉…

お手製のジンジャーエール

しばらく前のことですが、我が家の生姜がピンチでした。 上海のロックダウン中(継続中)、食材調達がなかなか大変で、なにかしらは手に入るものの、欲しいものがピンポイントで手に入るかどうかは運次第。 どんな料理にも大量に使いたいくらい生姜が好きな…

そんなことがわかった4月

いつもの上海、今となってはいつの上海 いよいよ1ヶ月が過ぎた封鎖ライフ。いよいよ? 3月の終わり、上海の封鎖の通達を聞いた頃、わたしはどちらかというと「5日、6日で終わるでしょう。いって1週間・・・いやいやさすがに1週間はないでしょう」とわり…

はじめてのカセロラッソ

都市封鎖がはじまり、・・・1ヶ月。おおおおおお。「そろそろほんとに、XXXXXXXXー!!」という市民のカセロラッソ(caserolazo)の様子がちらちらっとSNSに流れるようになった今週の上海。 カセロラッソとは、南米で多い鍋などを叩いて抗議の声を上げるプ…

中国の国民的インスタントラーメンで、もりもりパクチーをいただく

前回のブログで、小ネギの成長を見守っている話を書いたのですが、本日はその小ネギ子(と呼んでいる)の後ろに写るもりもりパクチーの行方についての話です。 パクチーのことは嫌いではないですが、パクチーサラダのようにパクチーだけをもりもり食べたいく…

小ネギを育て始める、4月の上海

我が家の最後の小ネギを使い切り、次にいつ小ネギを我が家にお迎えできるかわからない。そんなロックダウン継続中の上海のいま。このままお小ネギとお別れするのは忍びない・・ということで、ひとまずお水につけてみることにしました。ほどなくしてベビーネ…

ラクダのミルクのケーキをいただきました

政府からの配給品などで生活をしているロックダウン中の上海。配給物資の多くは、おそらく上海の一般家庭の最大公約数的な食材や日用品の詰め合わせになっていると思うのですが、日本人の一般家庭においてはあまり一般的ではないものが入っていることも多々…

ひとまずわたしのヒツジを隠しておきました

「とりあえず4日でしょ」とふわっとした心構えで突入した上海の都市封鎖。住んでいるアパートは、感染者も濃厚接触者も1度も出ていないのですが、なぜか封鎖解除の通知がこないまま今日で19日となりました。 そんな中、わたしの毎日にうるおいを与えてくれ…

他人の言い間違いは、けっこうずっと覚えている

自分の言い間違いは、恥ずかしすぎて秒で記憶から抹消するのですが、他人の言い間違いはわりと鮮明に覚えていて、折に触れては思い出させていただいています。 白ワインとお楽しみプラターね 大学に入る前の半年間ほど、テーマパークのような大きなレストラ…

いきなりはかはかした

菜の花がきれい(遠い目……)ロックダウン延長中 つい数日前、夢の中で友だちにスマホの画面を見せられ「大丈夫?(コロナ)陽性になったんじゃない?」と言われたんです。——うそ、やばい、うそ。どこに連れて行かれちゃうんだろう(巨大な体育館に仮設で建て…