ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

年末年始に何を食べようかな

 

今年もいよいよ……な感のまったくないまま年の瀬を迎えました。大晦日とお正月は何を食べたらいいかしらという話。

「盃を交わそうぞ」なスペシャルな機会のために、今年セミオーダーで作った九谷和グラスという九谷焼と江戸ガラスのミックスというかわいいグラスを日本から持って来たので、今こそがその機会ではないでしょうか。

f:id:pucayu:20211230202348j:plain

忠之助商店の九谷和グラス
これが今年の「買ってよかった」

が、しかし。年末年始にデリバリーでハムやチーズを頼んで、お肉でも焼いて一緒に飲もう!と用意していたのはアルゼンチンのマルベック。Clos de los Sieteはお手頃でとっても美味しい。今年に限らずいつでも「買ってよかった」と思うワイン。

f:id:pucayu:20211230224423j:plain

飲む気まんまんの Clos de los Siete
これは今年も「買ってよかった」

おちょこサイズの九谷和グラスでワインはアレなので、日本酒も仕入れなければ。

日本酒といえば、上海で日本酒を見ていると、どこもかしこも獺祭をラインでずらりと揃えているのです。もちろん以前からあったのですが、ここまで獺祭推しだったかしら。それこそ祭りのように、日系のスーパーをはじめ、日本食レストランから居酒屋など上海のあちこちで獺祭現象が起こっているよう。この2年の間に何があったのでしょうか。発注ミス?・・なわけないですよねえ。

f:id:pucayu:20211230230934j:plain

獺祭だらけ

閑話休題。大晦日とお正月のはなし。はじめは大晦日は、お肉とハムとチーズとオリーブをマルベックでと思っていたのです。その流れから、30日の夜はおでんにしようと29日の昼間のうちにに仕込んでいました。すると、帰って来た夫が「30日は食事してくるね」。おおおおお。前もって仕込むなんてやったことないようなことをするものじゃないですね。ひとりでおでん・・は食べきれないので、おでんは大晦日に持ち越して……。大晦日におでんっていいのかしら。

ちなみに、30日のおでんと一緒にキャベツ焼きをするつもりで買っていたキャベツをどうしましょう。お正月はたこ焼きパーティーをしようと思っていたのですが、たこ焼きじゃなくてお好み焼きでしょうか。お正月にお好み焼きっていいのかしら。

ついでながら、お雑煮くらいは・・と思っていたのですが、おでんの出汁の香りで出汁はもうおなかいっぱいな気分となってしまったので、黑芝麻汤圆(黒胡麻タンエン)をお雑煮の代わりにすることにしています。この辺りでは冬至小正月にあたる元宵節(げんしょうせつ)なんかに食べるようですが、まあ日本人なのでそのあたりは気にしません。

f:id:pucayu:20211231113840p:plain

もはやわたしが食べたいだけ・・

そんな感じの年末年始。慣れないおでんの仕込みなんてことをしてしまったがゆえに、ひとつずれた予定がガタガタと崩れ、結局いつもとなんら変わらない土日となりそうです。

旧正月を祝う中国では、31日金曜は平日なので近くでは元気に工事中、今朝も8時くらいからガガガガガガガガーっと変わらず通常運転。

そうはいっても、そろそろ終わりに近づいている2021年。ブログもこれが今年最後。1年間読んでいただきまして、誠にありがとうございました。また、うっかり立ち寄ってしまった方も、ここまで読んでくださってほんとうにありがとうございます。

どうぞみなさま、心穏やかに、素敵な年をお迎えください。

 

今週のお題「買ってよかった2021」