ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

仙台のゲイシャ専門店・刀、とか

 

もくじ

 

ゲイシャ種専門店珈琲焙煎所「刀」

先日おみやげのセンスが残念な父の話を書きましたが、お土産に限らずいろいろな点において、父の残念な部分をより多く受け継いでいるのがわたしです。もちろんわたしのお土産のセンスも若干ずれ気味。一方、母と姉はちょっとしたものでも相手がうれしくなるものや、キュキュとツボをついてくるセンス。わたしもそっち側にいきたかった。

 

先日実家に行った時、姉からもらったお土産がとても素敵でした。

 

高級コーヒー、ゲイシャの豆

f:id:pucayu:20171018225600j:plain

coffeeroastkatana.wixsite.com

 

仙台にゲイシャの専門店があるとは、まったく知りませんでした。仙台のイケメン・レジェンド伊達政宗の生誕450年を記念するボトルがかわいいです。仙台のコーヒーカルチャー、帰るたびに知らないカフェが増えていて、どんどん変わっているのをヒシと感じます。

 

大きい街・小さい街

わたしの好きなサイズの街は、60%〜70%くらいその街のことを把握できているくらいが好みです。80%超えると知っているところだらけの窮屈な感じがあるし、30%くらいまでになるとやはりアウェイ感が時にさみしい。その点でいくと、仙台サイズは、大きさとして自分の街感もあり、でも知らないところもまだあって、というところが居心地良かったです。

 

同じように感じたのはブエノスアイレスの街もそのくらいの近からず遠からずな絶妙な親近感を持てる街でした。一方、東京や大阪は親近感を持つには大きすぎて、やはり居候感が否めません。まあ居候なんですが。エリア、区単位だとぴったり感なんですけどね。

 

高級コーヒー

世界の超高額コーヒーと言えば、ジャコウネコの糞から取るコピ・ルアクインドネシア産)カペ・アラミド(フィリピン産)、さらにはゾウの糞から取るブラック・アイボリー(タイ産)などがあります。お店で飲むと一杯1万円前後という恐怖な値がつくコーヒーです。また、ジャコウネコさんやゾウさんが商業的に利用されるのかと思うと、個人的にはNOの姿勢を表明したい。

 

ジャコウネコさんとかの特殊コーヒー豆を除いた高級品といえば、ブルーマウンテン(ジャマイカ産)(最近あまり見かけない気がしますが)の一番グレードの高い「No.1」、そしてゲイシャ(パナマ産)、特にエスメラルダ農園のゲイシャが高値で取引されています。

 

姉にもらったゲイシャもパナマエスメラルダ農園。24g(2杯分)で1,080円。ひゃーん。数年前パナマで買ったゲイシャ、エスメラルダ農園のものではありませんでしたが、当時書いたブログを読むと、250gで25ドル(約2500円/2014円1月レート)。これで高いと騒いでいましたが、激安ですね。全くもって現地価格でした。

 

「味」は好みの問題なので、値段が高ければ美味しいかというとそんなことはありませんが、ゲイシャはかなり好きな味です。滅多に飲めるものではないので、じっくり味わっていただきました。おいしかった。

 

 

土曜の朝、浅草のペリカン

 

朝は美味しいコーヒーと美味しい食パン。ふるさと納税で頂いた北海道バターを乗せたトーストでいただくことが多いです。食パンは気に入っているいくつかのお店の食パン、そのうちの1店が浅草の老舗パンのペリカンの食パンです。

 

土曜の午前中に買いに行くことが多いのですが、先週は早めの時間に行ったのに、予約分のみの販売で一般の販売分は売り切れだったのです。残念。通常買いにいくのは夫なので、わたしはおうちで待っていて、夫が手ぶらで帰ってきて残念だった……という先週末。そんなわけで今週はペリカンに予約を入れました。(夫が)

 

【Pelican】東京浅草の老舗のパン屋ペリカン 03-3841-4686 創業1942年

 

朝ごはんの食パンを迎えに出かけます。外は雨。思っていたより随分降っています。

 

f:id:pucayu:20171021132643j:plain

 

今日はわたしも出陣です。学校と仕事と旅行中以外で雨の中自主的に外に出るなんて、小さな頃以来かもしれません。

 

f:id:pucayu:20171021132824j:plain

 

朝のお散歩、気持ちいいですね。雨音を聞きながら、道端の金魚も優雅な朝をむあえているようです……と言いたいところですが、正直、なんで「わたしも行く」なんて気まぐれを起こしたのか後悔するくらい雨が降っています。

 

f:id:pucayu:20171021132705j:plain

 

「標識管理表」なんてあるのですね。ロゴの「mpd」は「Metoropolitan Police Department/警視庁」の略称だと思うのですが、やたら警視庁にしては妙にかわいいロゴを採用しているんですね。

 

「MPD」というと、かつては多重人格障害の略称「Multiple Personality Disorder」でしたが、現在は病名自体が解離性同一障害「Dissociateve Identity Disorder, DID」になりました。そんなことを歩きながら考えていました。雨の影響でしょうか。

 

それにしても降りますね。何かニンジン的なものを目の前にぶら下げないとペリカンまで辿り着かないかもしれません。そういえば、「ペリカンカフェ」で朝ごはんというのも良いのではないでしょうか。まだ行った時はないのですが8月末にパンのペリカンが出店したカフェがあるのです。地元浅草の厚切り「浅草ハム」をつかったハムカツサンドを食べたいなあとずっと思っていたんです。

 

いつも人が並んでいると聞いていて、もうちょっと落ち着いてから…と思っていましたが、こんな雨の朝ならきっと大丈夫。ハムカツサンド!コーヒーはライブコーヒーの豆を使っているそうです。ライブコーヒーで豆を買ったことはないのですが、もんじゃ焼きを食べに行く時に月島のお店を見ていて気になっていました。ビバ・ペリカンカフェ!

 

f:id:pucayu:20171021132625j:plain

 

……あまかった。お店前にはすでに人々がいらっしゃいます。

 

f:id:pucayu:20171021132757j:plain

f:id:pucayu:20171021132723j:plain

 

さようならー。ハムカツサンドとライブコーヒーには心惹かれますが、雨の中並ぶほど心惹かれるかというとほどではありません。暖かそうな店内を横目に、足早に通り過ぎ、パン屋さんのペリカンへ向かいます。

 

f:id:pucayu:20171021132741j:plain

f:id:pucayu:20171021132548j:plain

 

雨にもかかわらず、こちらも賑わっています。

 

お店に貼ってあったポスターで思い出しました。今月からペリカンドキュメンタリー映画が始まっていたのでした。渋谷のユーロスペースで、12:55と14:45の回の2回上映です。観に行こう。

 

pelican-movie.tokyo

 

f:id:pucayu:20171021132604j:plain

 

家に連れ帰って来たペリカン。今日はトーストではなく、昨日の残りのサラダとちょうど家にあった普通切りの浅草ハムを乗せて、マヨネーズとブラックペッパーを振って食べました。むむむーん、美味しい。我が家のコーヒーも美味しい。

 

降ってますねえ、雨。

 

 

 

八木山動物園にまつわるどうでもいいような話

 

どうでもいいような話たち

   

ヤンヤンヤヤーン

「やぎやまの〜♪」と思わず口ずさんだ方、仙台出身か楽天ファンですか?「ヤンヤンヤヤーン」とは仙台の八木山(太白区)にある遊園地、八木山ベニーランドのCMソングです。現在はプロ野球楽天のチャンステーマのチャントにも使われています。仙台在住の作家、伊坂幸太郎原作の映画『ゴールデンスランバー』で、主人公役の堺雅人が眠気に意識を持って行かれるその時に(ゴールデンスランバー=黄金のまどろみ)テレビから流れているのもこのベニーランドのCM「ヤンヤンヤヤーン」です。

 

f:id:pucayu:20171019055720j:plain

 

本日は、八木山ベニーランドのお隣にある、八木山動物園に向かいます。ベニーランドは民間、八木山動物園は市立、そして地下鉄は市営。ベニーランドも八木山動物園も、仙台人にとっても子供時代の象徴のような場所ですが、やはり地下鉄の駅名に、民間企業の事業名をつけるわけにはいかなかったのでしょうか。ですが、駅名の下のベニーランドのロゴに、仙台市のやさしさを感じます。

 

日本一標高の高い地下鉄駅

f:id:pucayu:20171019055936j:plain

ちなみに、2位は神戸市営地下鉄の総合運動公園駅(標高およそ103メートル)だそうです。

 

f:id:pucayu:20171019060935p:plain

ちなみに、八木山動物園、もとい八木山動物公園は、今年4月より仙台に本社を置く輸入住宅会社が3年間のネーミングライツ契約を結び『セルコホームズーパラダイス八木山』の名称となっていました。…ノーコメントです。

 

浅草花やしきの子孫

f:id:pucayu:20171019064423p:plain

東京浅草にある日本最古の遊園地、ロゴの文字からもそのシュールが漂う『浅草花やしき』なのですが、仙台の八木山動物園の祖先なのだそうです。1853年に植物園としてデビューした浅草花やしき、大正から昭和初期にかけては全国有数の動物園としてもその名を馳せていたそうです。その後戦争など時代背景もあり、1935年仙台市に動物を全て売却、それが八木山動物公園の前身で1936年開園の東北初の動物園、仙台市立動物園なのです。

 

ベーブ・ルース来日初ホームラン

「野球の神様」ベーブ・ルース。動物園とはまったく関係のない神様の銅像が八木山動物園内にあるんです。八木山動物園のアフリカ園エリアは、動物園が来る前は八木山球場だったそうです。神様を迎えての日米戦で、日本初ホームランを放った記念のバッターボックス……ではなく、ホームランボールの落下地点にベーブ・ルースがいます。もれなくバットを構えるポーズで写真を撮るボーイズ達にも会えます。

 

f:id:pucayu:20171019071803j:plain

 

仙台と言えば、笹かま

仙台土産のトップ3は、牛タン、萩の月、そして笹かまです。宮城県の年間ひとりあたりのかまぼこ消費量、2位の富山県に倍以上の差をつけて、38.4本でダントツ1位だそうです。ちょっと食べ過ぎじゃないですか。*かまぼこの消費量の都道府県ランキング(平成28年) | 参照データ

 

*まどさん id:ma-corpus 先日はコメントありがとうございました。萩の月、自分でおみやげで持っていったものを、ひとつしゃらっと頂くのが仙台人のポピュラーな食べ方ではないかと想像します。以前は冷凍萩の月が人気でしたが、ここ数年はホット萩の月も注目のようです。火傷にはお気をつけください。

 

f:id:pucayu:20171019072217j:plain

f:id:pucayu:20171019072201j:plain

 

動物園のメニューを見ると、あながち嘘ではない気がしてきました。笹かまの名付け親「阿部蒲鉾」「鐘崎」などなど数多くの有名店がありますが、わたしは「白兼」の「極上笹かまぼこ」をちらっと焼いてわさび醤油で食べるスタンダードが好みです。おそばに入れて食べたことはありません。

 

国内最高齢のイケメン

f:id:pucayu:20171019072114j:plain

 

数年前にはNHKの朝のニュースにも出演したことがあるという、日本国内最高齢のゴリラの「ドン氏」。起きていると相当イケメンらしいのですが、もうおじいさんなのでゴロゴロしていることの方が多いようです。

 

いつか遭遇してみたい

最後はこちらです。噂には聞くのですが、この瞬間に遭遇したことはまだありません。一度でいいので見てみたいなあと思っています。

 

f:id:pucayu:20171019081027j:plain

 

 

おみやげの話「キャサリンとナンシー」

 

先日傘を忘れた夫を駅まで迎えに行くと、ケーキの箱を片手に持って立っていました。ハロウィン仕様のモンブランといちごのショートケーキ。このふたつ、子どもの頃は苦手で食べられなかったのに、大人になって大好きになった食べ物たち。

 

f:id:pucayu:20171015181452j:plain

 

帽子はもちろん、目や口のチョコまで美味しかったです。うれしいおみやげありがとう。

 

うれしいおみやげは人を幸せにしますが、時に、人を困惑させるおみやげというものも存在します。

 

わたしの父のことなんですけどね。まあおみやげのセンスがないというか、おみやげ以外のところのセンスがそもそもないというか。こんなこと言ってひどいなあというのは分かっているんです。おみやげって、気持ち、ですものね。

 

現役の頃は出張も多く、単身赴任の時期も長かったザ・昭和のサラリーマンの我が父。家に帰る度にちょっとズレたお土産を買ってきては、家族を困惑させておりました。

 

ある時、アメリカ出張から戻った父。こどもの頃のことでしたので、アメリカうんぬんには興味はなく、関心は「わたしのお土産は何か」一点。チョコレートなのか、お人形なのか、ワクワクして父の帰りを待っていました。

 

「ただいまー」と玄関のドアが開くやいなや、父のスーツケースに一目散です。「おとうさーん!」こどもってかわいいですね。「まあ、待て待て」と嬉しそうな父。そして大きなカバンからわたしへのおみやげを取り出しました。「今ねえ、アメリカでは名前の入ったコップが流行ってるみたいなんだよ。はい、おみやげー」

 

f:id:pucayu:20171016143259j:plain

 

 ……。

 

Ca...キャ、キャサリン

 

わたし「こ、これってなんて書いてあるの?」

父  「キャサリン

 

あなたの娘はいつからキャサリンになったのでしょうか。英語の読めない娘にも、これが自分の名前ではないことは分かりました。こういう時はどんな気の利いたリアクションをしたらいいのでしょう。「は〜いいっ!マイネームい〜ず!キャッサリーン!」と父のボケにのってみたらよかったのでしょうか。もとよりこれはボケだったのでしょうか。自分がこの「キャサリン」と書かれたマグカップを手にした時、どんなリアクションを取ったのか全く記憶にありませんが、母が大きなため息をついたような気がします。

 

1)いろんな国、もちろん日本にもある「名前付きなんとか」の存在を知らなかった

2)「名前付きなんとか」は「『持ち主の』名前付きなんとか」であってこそという概念がなかった

3)娘の名前はキャサリンだと思っていた

4)名前付きのマグカップはそもそも流行っていないことを知らなかった

5)父の渾身のボケだった

 

それとももっと何か別の理由でしょうか。なぜキャサリンマグカップだったのでしょう。

 

こんなことが続いたあとに、我が家で「おみやげはいらないからねー」というのは、遠慮などではなく、文字通り言葉通り「おみやげはいらないのである」と認識されるようになりました。

 

ちなみに、ふたつ上の姉へのおみやげはこちらのようなものでした。

f:id:pucayu:20171016202757j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仙台の高いところから

 

「仙台すっごい寒いから、なめた格好でこないようにね。ほんとに寒いからね」仙台に行く予定の前日、母から脅しのようなメールがきました。前回帰った時があまりにも寒く、ぶうぶう言い過ぎたので先手を打ってきたようです。実際は思っていた以上にずっと暖かかったです。

 

この日の仙台はくもり時々小雨。駅で遅めのお昼を食べ、実家に行く前に少しお散歩。なのですが、この日は「みちのくYOSAKOIまつり」が開催されている週末で、街中ががざわざわしていました。仙台では、団体で演じるこういうものはYOSAKOIと、すずめ踊りの2つがあります。個人的な志向としては「YOSAKOI」よりは「すずめ」派です。

 

めぼしい観光スポットは見尽くした感のある今日このごろ、はっと思いついたのは「高いところから仙台を見てみたくない?」でした。といっても仙台なので、そんなに高いところがあるわけではないのですが、行ってみます。今回登ったのはこの3つ。

 

仙台の高いところ

 

f:id:pucayu:20171015112035p:plain

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Sendai_Trust_City_under_construction_viewed_from_Sendai_castle_1.JPG


37階 ウエスティンホテル仙台(右)

ここをカウントしていいかはちょっと微妙ですが、展望台ではなく、眺望のあるスペースと申しましょうか…。随分久しぶりに行ったので、怪しい記憶をたどりつつ、怪しい動きの侵入者になってしまいました。

 

まずエレベーターで26階のレストランとラウンジがあるフロントフロアまで上がり、宿泊客、もしくは高級日本料理店「一舞庵(いちむあん)」でお昼ご飯を楽しむ常客の顔をし、フロントをスルーして客室専用エレベーターに乗り換え37階まで。日本料理屋の隣のバンケットルーム前にあるウェイティングスペースが、眺望スポットです。

 

……が、ブラインドが降りてる?というくらい真っ白な外。霧?ブラインド?全く何も見えませんでした。

 

住友生命中央ビル SS30(エスエス・サーティー)展望フロア (左)

f:id:pucayu:20171015141409j:plain

 

エレベーターでぐいぐい。心なしか霧も晴れてきました。東北初の100m越えの高層ビル(1989年竣工)です。30階にレストランやバンケットルーム、そしてこの無料展望台があります。現在でも東北地方トップ3にはいるそうです。ちなみに1位はこのエレベーターの外に見える、先ほど訪れたウェスティンホテル

 

30歳のお誕生日はSS30のレストランでお祝いをするとか、カップルでここに訪れると別れるとか、どこの都市にもありそうな話がここSS30にもあるのですが、SS30でお誕生日を祝った友人も、別れたカップルも今のところ存じ上げません。

 

パン・弁当等の飲食は遠慮してくださいとのことですが、飲料水についてはOKだそうです。

 

f:id:pucayu:20171015143400j:plain

 

 AER(アエル)展望テラス

f:id:pucayu:20171015112041p:plain

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:AER_from_south-southwest_2010-06-02.jpg

 

最後は仙台駅に隣接するアエルの展望テラス。こちらが現在東北トップ2だそうです。今回行った3つともそうですが、仙台の高層ビルはそれほど高層でもないため、とくに観光スポットというほどでもなく、ものすごく夜景が美しいというほどでもなく、ましてやどよんとした天気でしたので、どこもガラガラでした。ちなみにどこも無料です。このアエルだけは駅に一番近く好立地のため、高校生カップルがちらほら。高校生って可愛いですよね。

 

f:id:pucayu:20171015145804j:plain

 

先ほどまでいたSS30(左)とウエスティンホテル仙台(右)です。お天気悪いですね。今年の夏、仙台は36日連続で雨が降ったとか。恐るべし。

 

f:id:pucayu:20171015151527j:plain

真ん中のチューブがアーケード

 

f:id:pucayu:20171015151611j:plain

新幹線の線路(青森方面)

 

仙台の人しかピンとない景色だと思いますが、なになにあそこのビル取り壊してる!とか、あそこのデパートが廃墟のよう!など、個人的には驚き満載。

 

驚きと言えば、この後仙台駅東口のタクシー乗り場から実家に向かったのですが、東口にあったZepp 仙台(ライブハウス)が跡形もなく消えていたことにびっくり。それを話したら「そんなのずっと前の話よー」と逆にびっくりされました。

 

駅にぴったりと隣接した非常に立地のよいライブハウスでした。(そもそもJRからの10年間契約の借地だったそうです)ライブが終わってその日のうちにそのまま新幹線で東京に帰るアーティストも多いので、新幹線の改札付近でのアーティスト遭遇率も高かったです。

 

仙台泊予定のアーティストの時には、Zepp裏の一般駐車場に車を入れておき、車内で出待ち、そのまま車でホテルまで追跡…(よい子はマネしてはいけません)なんてことも。懐かしいですわ。まさかクローズしてもう5年も経っていたとは。びっくり。

 

ちなみに…… ゾーン30など

 

ちなみに、なんですが、前回のブログのこちらの写真についてです。 

f:id:pucayu:20171003223538j:plain

ゾーン30

 

ブログにコメントやスターをいただき、ありがとうございました。いつも嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

さて。先日見かけたこのゾーン30の標識「やだーんなにこれー、日本にもあったー」と思いつつ、わたしだけが知らなかったのかと思いきや、他にも何コレと思われた方もいらっしゃったようでして、「ですよねー、知らないですよねー」と急に強気に方向転換したワタシ。

 

こちらの写真の撮影場所は、日暮里駅近くの床屋さんダルトンのところで見かけたものになります。

f:id:pucayu:20171005223314p:plain

barber ダルトン via google street view

f:id:pucayu:20171005223454p:plain

のここ

f:id:pucayu:20171005223923p:plain

ここです

自動車事故防止のために、1990年頃よりヨーロッパの都市部を中心に導入され、日本では2011年から。全国の市街地にある住宅地を中心に、指定区域内の最高走行速度を時速30キロに制限するもの。なぜ30キロかというと、30キロを境に死亡率が高くなるからだそうです。

「ゾーン30」について|警察庁Webサイト

https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/seibi2/kisei/zone30/pdf/zone30.pdf

 

安全運転をこころがけますね。

 

ちなみに、この道は約1キロにっぽり繊維街。寒くなるこれからのシーズン、おうちでモノづくりに励む方も多いのか、どの生地屋さんも賑わっておりました。

f:id:pucayu:20171005231621j:plain

にっぽり繊維街

kinarino.jp

歩いていると見たことがあるような方が目の前に。 

f:id:pucayu:20171005233012j:plain

なぜヤクルト?

f:id:pucayu:20171005233219j:plain

末っ子の「あんどー」さん

たことがあると思ったら、浅草橋の方達のご兄弟とのこと。

f:id:pucayu:20171006081346j:plain

浅草橋の次男「あすか」さん

 

ちなみに、この先には童謡「夕焼け小焼け」の歌碑があります。小焼け、こやけ?「こやけ」ってなんでしょう。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ