ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

地下のバーカウンターで|étonné(エトネ)

 

あたたかい陽射しがいっぱい入るカフェでシーズン第3弾のパフェをいただいたあと、続く第4弾は一転雑居ビルの地下、バーカウンターでいただく春のパフェです。

お店の名前は「Assiette Dessert étonné(アシェット デセール エトネ)」です。フランス語っぽいですよねということで、機械翻訳にかけると「驚きのデザート・プレート」とでてきました。なるほど。

f:id:pucayu:20210412134125j:plain

階段を降りていきます

f:id:pucayu:20210412134142j:plain

え?こっちでいいよね?という気分になる地下

f:id:pucayu:20210412134157j:plain

雑居ビル感満載

f:id:pucayu:20210412141741j:plain

ちょっと扉を開けるのに勇気が必要なバー感

f:id:pucayu:20210412134104j:plain

バーカウンター(なるほど居抜き物件!)

f:id:pucayu:20210411214407j:plain

お好きな一皿+お飲物+小菓子のセット わたしは苺パフェで

f:id:pucayu:20210411214342j:plain

ヨーグルトのエスプーマがホワッホワの美味しさ、からの苺とレモングラスのソルベ

f:id:pucayu:20210411214351j:plain

からの泡盛ゼリーと最後のチョコレートまで、全部おいしい

f:id:pucayu:20210411214336j:plain

ふきのとうのマカロンがほんとにふきのとう!

お店の名前の通り、ひと口ごとにサプライズ「驚きのデザート・プレート」でした。最後のプチガトたちまでひとつひとつ、わわわっと驚きの連続。ふきのとうのマカロンって、どういうことって思いながらも口にいれると、ほんとにふきのとうでした。びっくりです。

が、しかし、両脇のマドレーヌと生チョコは何だったのか覚えていないという大失態。なんだったかなあー。バジルのマドレーヌ?んんんー覚えておらず、無念。

 

 

ハルパフェ3は、仙台イチのパフェ|morc(モーク)

 

春パフェ第3弾は、友だちから「ここどう?」と送られてきたインスタの写真に大興奮したパフェです。ここ!わたしもずっと気になってましたーーー。そんな念願のパフェなので、行く前から「仙台 No.1パフェ」認定です。

本町のアパートメントの2階にある小さなカフェ、クラフト・植物の雑貨店、morc(モーク)です。ご覧の通り古いふつうのアパートメントなので気がつかずにふつうに通り過ぎてしまいました。

3月は忙しくしていたこともあり、この日はとても久しぶりに外に出ました。しつこく居座り続けていた冬がいつの間にかいなくなっていて、その前に外に出た時よりも空気が一段階春になっていました。仙台の桜ももうすぐそこまで来てそうなとっても気分のいい日。パフェ日和というものがあるならば、今日がパフェ日和。

光がたっぷり入る店内でいただく繊細な美しいパフェ、見た目だけではなく、グラスにはいったジュエリーのようなスイーツたちをひとつ食べるごとにいろいろな発見があって、宝石箱のようなパフェでした。

f:id:pucayu:20210330142020j:plain

アパートメントの2階部に morc 

f:id:pucayu:20210408165105j:plain

柚子の緑茶も絶品でした

f:id:pucayu:20210330142005j:plain

ジュエリーのような苺のパフェ

f:id:pucayu:20210330142009j:plain

ひとつひとつの食感もみんな繊細

 

Instagram公式アカウント: https://www.instagram.com/morc_sendai/

 

イースターマンデー!イースター島!

 

なんかいろいろメッセージが・・・と思っていたら、今日はイースターマンデーでした。今年は4月5日だったのですね。

イースターといえば、やっぱりイースター島です。やっぱりってどういう意味?

f:id:pucayu:20210405165727j:plain

そう、この人たち

f:id:pucayu:20210405165737j:plain

この人たち、ほんとに大きいんです

イースター島は2014年のひとり旅。イースター休暇で行ったわけではなく、夫が出張でしばらくいないというので、ならばわたしはマイル消費旅へと向かったイースター島でした。

マイルを使って旅をするのがあたりまえだったころが懐かしい。去年、マイルでラオスにと思っていましたが叶わぬ夢となり。しくしく。その時に有効切れになる分だったマイルは、わたしのフェイスクリームとなりました。

今できることといえば、イースター島って中国語でなんていうんだろう?くらいです。ちなみに「复活节岛/フーフオジエダオ」でした。

f:id:pucayu:20210405165756j:plain

わーーーーーーーーー(と叫びたいっ)

その時にブログに書いたのはほんの一部ですが(とか言って7記事も書いてますが)、ここには書かれていない、会った人、食べたもの、見た景色、思ったこと、聞いていた音楽、話した内容……わたしのイースター島1週間分全部、わたしのイースター島ボックスの中に入っているみたい。今もしっかり覚えています。

久しぶりに箱を開けて、いろいろ思い出しました。みなさん、元気にしてるといいなー

 

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

今年のサクラは北山で

 

2021年、仙台の桜の開花宣言は3月28日でした。そんなわけで、出かけたついでにさくら散歩をしてきました。桜も咲いたことですし、さすがにもう真冬のような寒さは戻ってこないでしょう!……と思ったら、2019年は4月に雪が降ったようです。仙台の春おそるべし。

この日は3月31日、とっても春らしいおさんぽ日和。願わくば、今年はもうこのまま暖かい日が続いて欲しい、そしてあわよくば花粉とコロナは終わって欲しい。

本日のお散歩は、北仙台あたりから北山方面に歩いて行きました。 この北山界隈は神社仏閣の多い街で、この辺りは写真のような感じに鳥居やお寺の門が道路に面して並んでいます。参道の階段を登った丘の上に本殿や本堂があるのですが、登らず。

f:id:pucayu:20210401144039j:plain

鹿島神社

f:id:pucayu:20210401144021j:plain

東昌寺

f:id:pucayu:20210401144014j:plain

青葉神社

f:id:pucayu:20210401144009j:plain

わたしもパシャ

桜と青空がステキです。いろんな方がちょっと足を止めて桜を撮っていました。デリバリー中の方も、自転車を止めパシャ。ウェザーニュースでは4月2日に満開予想と言ってましたので、おーもうすぐ満開なんだーとわたしもパシャ。
ん?見た感じはこれってもう満開?家に帰ったらこの日のニュースで満開宣言をしていました。3月の満開は、観測史上初めてなんですって。開花宣言から満開までわずか3日とはびっくり。今年の見ごろは短いのですね。

 

ギリひとり旅レベルの中国語

 

今年(は、も、こそ)学びたいことは、もちろん中国語です。

何度かブログでも書いていたのですが、今年は中国語です。昨年末あたりからちょろちょろと、毎日ほんとにちょっとだけですが、なんとか止まらずにやってています。

洗い物をしている時にYouTubeで文型や、文法などの動画を毎日見ているのと、毎日アプリで10分、15分くらい。流し見を含めてトータルしても1日30分くらい。ほんとにちょぴっとずつですけど。

ここに至るまでの数年は、やるやる言いながら一向にやる気が見つからず困っていたのですが、昨年末にいよいよと重い腰を上げ、目標に到達するまではなんとかやめないことを最大の目標にのろのろとやっております。

ちなみにわたしの到達目標レベルは、「なんとか中国語でひとり旅できるレベル」です。HSK3級レベルがまあまあ使えるくらい、できれば今年中にとは思っているのですが、え、もう3月終わりますね。

最初のうちこそルーティーン的に同じ動画を見たりとせっせとやっていたのですが、なんせマックスHSK3級レベル(英検でいったら3級あるかなーくらいでしょうか?)のもので見ているので、同じものは飽きてしまい、ここしばらくは英語話者用の動画などを見ています。

日本語学習用のものだと、ガオチャオ先生(高橋さん)やズオタン先生(佐藤さん)が登場していたのですが、英語話者用の登場人物は、大卫(ダーウェイ/David)や麦克(マイクー/Mike)になりました。中国人の登場人物はどちらも変わらず、ワンさん(王)、リーさん(李)、ジャンさん(張)あたりがレギュラーです。

 

シチュエーションなども日本語話者用のほとんどが職場、学校、スーパーマーケットあたりなのですが、英語話者用になると入門レベルでもパーティーが登場してきたりします。日本語話者用の動画ではパーティーなんて単語が登場したことなかった。

3月になってようやく先生がレッスンの中で使っている中国語がわかるようになってたところです。入門〜初級レベルなので、先生もめっちゃゆっくり喋ってくれてますけど。

旅行に行けるようにーーー(の前に上海に戻れるようにーーー)

f:id:pucayu:20210330224827j:plain

清時代の古い村、世界文化遺産の「宏村/ホンツン」中国安徽省(あんき省)

 

ジーっと見られる

f:id:pucayu:20210321214655j:plain

ものすごい熱いものを感じて振り向いたら

ハチワレがいました

見られると逃げるわりに

見るのは好きなのでしょうか

久しぶりにネコに見られました