ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

仙台

この夏最後の仙台かき氷(にはならなかったけれど)、感謝!|メゾン シーラカンス

少し前から用事で東京に来ているのですが、東京へ向かう日、今年最後の仙台かき氷をいざ!と思いそのヒトサラに選んだのは、仙台発のとっても素敵なフランスの素敵なお菓子が並ぶパティスリー「カズノリイケダ」がこの8月にオープンさせた新店 masion coela…

オーソドックスを極めたかわいいヒトサラ、山形産白桃のかき氷 | Sweet Spice Asano

中秋の名月の美しい満月は過ぎましたが、ブログの方はまだもう少しかき氷です。 ここ数年SNS界隈を賑わしている、進化系かき氷などと呼ばれる、もったりとしたシロップや、ふわっふわのエスプーマを盛ったかき氷もあれば、フルーツをたっぷり使ったかき氷、…

上野のかき氷専門店、四代目大野屋氷室の「生氷」を仙台でいただきます

歌舞伎座とのコラボなど、メディアなどでも見かける氷屋さん。飲食店などにも氷を卸す昭和20年創業のかき氷専門店、四代目大野屋氷室。 www.yondaimeoonoya.com この8月、カラオケDAMの第一興商の飲食店事業部、DKダイニングの運営する3店舗で、四代目大野…

今年は間に合いました、白桃サングリア|Sweet Spice Asano

今回お邪魔したのは、再び「Sweet Spice Asano」です。 昨年もラインナップに登場したのですが、わたしが行くことができず、切ない思いで見送った白桃サングリアのかき氷。なんと今年も登場するとのこと! 是非ともと思っていたのですが、なかなかお店に行く…

台湾の小籠包屋さんのマンゴー練乳かき氷|鼎’s by JINDINROU

夏のかき氷も19杯目となりました。ところで、かき氷の「かき」って何なのでしょう?食べると頭が(か)キーンとなるからでしょうか。(……ちがいます。)今更ですが、そんなことを気になりながら19杯目を食べてまいりました。 台湾の小籠包屋さん京鼎樓(ジン…

桃とアールグレイゼリーのかき氷(味変有り) | 三越のITAGAKIフルーツサロン

仙台の老舗高級フルーツショップ「いたがき」のサロンで、夏の桃シーズンのはじまりと共にでなんとも魅惑的なかき氷が登場しました。 「いたがき」にはカフェやサロンがいくつかあるのですが、去年は本店に併設しているカフェのかき氷をいただきました。whos…

ウェスティンホテル仙台のかき氷を食べにいった、がしかし。

なかなか東北に進出してこない外資系ラグジュアリーホテルたちですが、唯一(たぶん)やってきたのがウェステインホテル。そのウェスティンのラウンジで、この夏かき氷を3種類出していらっしゃるということで、これは是非にと行ってまいりました。 が、しか…

メロンを丸ごとひとつ使った贅沢かき氷|おにかい by 東洋館

仙台の街中を流れる広瀬川を渡った先の丘の上に建つ、創業明治40年、当時のままの木造建築が美しい懐石料理の「東洋館」に行ってきました。 夏の間、2階の大広間で「おにかい by 東洋館」をオープンしていて、そこでメロンを丸ごとひとつを使った贅沢かき氷…

ずんだミルクのかき氷|甘味処すずや

whostolemysheep.hatenablog.com 16杯目は「和」again 仙台の街中にある小さな横丁、文化横丁にある甘味処すずや。前回みたらしミルクのかき氷をいただいたのですが、その時点ですでに再訪する気まんまん。その後熱量は減ることなく、まんまんの気分のまま、…

シェフが地元の食材で美味しく作るフレンチと、選ばれし美味しいワイン|Graal(グラール)

パフェ巡りをしていた時にパフェからヒットしたお店、「Graal(グラール)」。仙台駅から一番近いアーケード街名掛丁の、古くからある飲食店の入った雑居ビルの地下にあるらしい。これは行かねばと思っていたのですが、お目当のパフェはどうやらコースメニュ…

仙台の青葉通の駅名が気になる。100%いちごのかき氷を食べる

今回は、100%いちごのかき氷。2014年の仙台市地下鉄東西線開業と同時にオープンした、地下鉄の「青葉通一番町駅」の駅ビル「シリウス一番町」の2階に入るカフェ「高麗屋(Koma-ya)」に行ってきました。 その前に、とってもどうでもいいようなことなのです…

たびの代替品としてのさんぽ

人生の最大のごほうび。時には息抜き、または楽しみ、挑戦や冒険、発見や変化、生きていく上での「なんかいいこと」がいろいろ詰まっているのがわたしにとっては「たび」なのですが、たびライフの一時停止ボタンが押されたまま2年目も半分が過ぎ…… この2年…

仙台一サイン色紙が豪華(だと思う)お店でかき氷|源吾茶屋

仙台駅方面を背にして少し歩くと仙台で一番古い公園にぶつかります。明治8年(1875年)開園の「西公園」です。春は桜の名所、夏にはすぐ下を流れる広瀬川の花火を見たり、子どものころは公園にある市民プールに連れて行ってもらったり、塾の前後には市民図…

100%植物由来のスイーツショップで、いちじくのかき氷を食べてきた | mirokÜ八幡町店

卵や牛乳をはじめとした動物性食材を使用せず、はちみつ、白砂糖、ゼラチン、食品添加物、化学調味料なども使用しない、100%植物由来の食材のみ、さらに有機栽培・無農薬栽培の厳選された食材だけを使用した、スイーツ、ジャム、軽食などもある「mirokÜ(ミ…

みたらしミルクのかき氷|甘味処すずや

12杯目は「和」 仙台の街中の小さな横丁、文化横丁でモナカを中心に見た目にも可愛らしい和スイーツを出す小さな甘味処すずやで、今年は7月から和のかき氷たちが登場ということで、もちろん行ってまいりました。 全部で3種類のかき氷を出しているのですが…

ミルクティーのかき氷とアヒルの謎 | パンプルムゥス(Pamplemousse)

仙台駅近くの雑居ビルの中に入るカフェ「パンプルムゥス/Pamplemousse」 かき氷SNSで昨年も見たのですが、行き逃したお店のひとつ。カフェに来るお客さんのSNSでよく見ていたかき氷は「しろくまくん あんみつ」。かわいいけれどあんみつは得意ではないので…

かわいいピンクのレモンミルクのかき氷|かき氷は一期一会

2021年、10杯目のかき氷です。 Sweet Spice Asanoの「レモンミルク」を頂いてきました。 ほんのりと可愛らしいピンク色は、ハイビスカスの濃いピンクとミルクが合わさって生まれたキュートな色。なんて斬新なアイディアなんでしょう。レモンとハイビスカスの…

南高梅のかき氷はとても美味しく、わたしの思いつきはさほどでもない

ふたたび、Sweet Spice Asanoより。......既に何度かお邪魔しておりますが、また行ってきました。心くすぐられるシロップを次から次と登場します。(そしてちょっと行けないでいると、食べようと思っていたシロップが終了) スイートスパイスアサノのかき氷…

抹茶のかき氷の中のトップランカー|御菓子司 賣茶翁(ばいさおう)

今回も昨年食べられなかった1皿をいただいてきました。 創業は明治時代、仙台空襲によって1947年(昭和22年)に現在地に移転してきた、仙台の茶人に愛される老舗の御菓子司「賣茶翁/売茶翁(ばいさおう)」です。 コロナ以前は、喫茶室でかき氷がいただけ…

己のさじ加減なヒトサラ|眞野屋

アルゼンチンが28年振りの南米制覇、イタリアが53年振りのユーロ制覇を成し遂げたその思いの熱量には届きませんが、わたしにもひっそり一念通天となった1皿があります。 今回訪れたのは、健康と美をコンセプトに日本中から選りすぐった生鮮食品、加工食品、…

サステナビリティとからくり人形

いつもは気にならなかったのに、突然視界に入ってきて気になったものがありました。この1年ちょっとの間、月に1、2度は通りかかっていたのに、今までまったく気に留めていませんでした。 ここは「マーブルロードおおまち」という名前の中心部のアーケード…

食べ逃してしまったと思ったら、第2弾がきた!ルバーブのかき氷|Sweet Spice Asano

5月頃から市場に出る、フキのような見た目の野菜、ルバーブ。今年もご近所の方が作ってくださったルバーブの美味しいジャムをいただきました。渋いくすんだ緑色のジャムで(赤いところで作ると赤いジャムになる)、ぱっと見すごく美味しそうというわけでは…

それでも食べたい、Buono! Buonissimo!! Buonississimo!!! な高級かき氷|梵くら

仙台の定禅寺通り沿いの小さなビルの3階に入る「梵くら」、昨年の仙台の上空に謎の白い球体が確認された日に(1年後の今も未確認飛行物体のままだそうです)氷始めで訪れたお店です。氷仕舞いもここでと思っていたのですが、思いつきで行くせいか、店休日…

おとな女の子な感じのかき氷 | shoku-do マチルダ

仙台駅の東口エリアはずっと再開発が行われていて、仙台に住んでいたころから東口に来る度に「わー東口変わったねえ」と言うのが口癖になっています。ちなみに昔は「駅裏」と呼ばれておりましたが「誰が裏なん?」とクレームがついたかどうかは知りませんが…

氷の音を聴いてみました|Sweet Spice Asano

お店のオーナーに「うわーこの人また来たー」と思われてないかしらと少々心配ですが、2週続けて行ってしまいました。ほんとうはパフェを食べようと思っていたのですが、その日もとてもいいお天気だったのでつい……(なんの言い訳) 暑いけど暑すぎない、さわ…

今年も、はじめました「氷」|Sweet Spice Asano

まだまだ食べたいパフェはあるのですが、27度まで気温の上がったとある日、こんな日こそわたしの氷始めにぴったりでしょう。 かき氷を始めたら、パフェはもう食べちゃダメという決まりがあるわけでもないので、どちらも食べたらいいですよね。 昨年も何度か…

いろいろインターナショナルな柑橘パフェ|トラットリア・カンパニオ

仙台駅にほど近い大きな通りから1本はいったところにある、14時から17時がカフェタイムになるというイタリアンのお店にパフェ目当てで行って来ました。いよいよ10杯目です。 外から見ると普通のビルですが、中はレトロでいい感じ 本日のパフェは、イタリア…

おさるとひつじの「大日如来」|仙台さんぽ係

勝手知ったるわが街仙台ですが、地元だからこそ知っていることももちろんあるのですが、地元なのに「えーそんなの知らなかったー」ということも多々あるものだと実感している今日この頃。 地元だと目的地に行くにしても最短距離を知っているので、あえて遠回…

ちょっぴりディープな仙台のおでかけスポット「縛り地蔵尊」

雲ひとつない五月晴れの気持ちのよい日、ちょっぴりディープな目的地を目指しておさんぽを決行してまいりました。 仙台駅から歩いて30分圏内の広瀬川流れる岸辺(このフレーズを読んでピンときた方は仙台通)の町「米ヶ袋(こめがふくろ)」です。東北大学な…

デコポンのデコの話を、三種の柑橘パフェと|コーヒーハウス[仙台国際ホテル]

パフェパフェと日頃から騒いでいると、どこからともなくパフェ情報に触れる機会が増えました。 仙台国際ホテルのロビーラウンジ、「コーヒーハウス」で月替わり限定パフェがあるということで行ってきました。 ホテルのロビーラウンジって、セルリアンタワー…