ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

theme: どうでもいいような話

クレジットカードやパスポートのサイン(署名)どうされてますか

以前、支払い業務のある仕事をしていたことがあるのですが、クレジットカードでのお支払いのとき、いつもお客様のサイン(署名)をジロジロ見ていました。だって気になるんだもの。 漢字、ひらがな、カタカナ、楷書体できっちり書く人もいれば、崩した字でし…

ピスタチオとレアチーズのパフェ|BLUE LEAF CAFÉ(仙台)

若いころは飲みのシメでパフェも行けたのですが、今となっては夜中のパフェは言わずもがな、デザートのパフェもきびしいお年頃となってきました。ではいつパフェを食べるのかというと、ほとんどの場合はランチの代わりとなっています。 そして今回の春パフェ…

カモガヤの花粉症、はじまりました。

スギとヒノキの花粉症が終わり、気候も良くなり、心穏やかな日々を送っていました。 送っていたのですが…… 5月に入りて、朝晩くしゃみをする回数が増えてきました。5月3日には連発するくしゃみが増加。そして、5月4日に確信しました。 カモガヤの花粉症…

地震がこわいー|仙台と上海

今年に入って地震の多発している仙台です。 「今週あったかいねえ」「昨日雨すごかったねえ」のようなノリで、「昨日の地震びっくりしたねえ」「ほんと怖かったわあ」なんて会話が頻繁に繰り返されています。 過去に在住経験のある大阪や東京と比べると、仙…

パンケーキカフェのパンケーキパフェ|38mitsubachi 勾当台店

ちょっと前に「おもちカフェのおもちパフェ」のブログ記事を書きましたが、今回は「パンケーキカフェのパンケーキパフェ」です。 2007年オープンの、仙台に5店舗を構えるパンケーキ専門店「38 ミツバチ」の勾当台店に行ってまいりました。 「体にやさしいパ…

一般人のわたしが市役所に行く用事って何だろう(仙台市)

先日「県庁市役所前」という名前のバス停で降りました。ここは名前の通り、大きな通りを挟んで一方に県庁舎が、もう一方に市庁舎があります。ちなみにすぐ側に青葉区役所もあるのですが、バス停の名前には組み込まれず。不憫。 区役所は転入出をはじめ、生活…

パチン、消滅

昨年末にブログに載せたここ ごっそりなくなってました たしかに。(たしかに?)そもそも若干無理のある建築形態だったことは否めません。1枚目の写真を撮った時点で既にこの状態になる計画は立てられていたのでしょう。あの時点でも、地主の合意待ちなの…

フルーツ専門店のメロンパフェ|イタガキ フルーツカフェ

先日、お気に入りの干し柿屋さんに「これが今年最後だよー」と言われました。花粉症もだいぶ収まりましたし、季節って絶えず流れているんですね。 今月はなかなかパフェを食べれないまま月末に突入してしまいましたが、そんな間にも、ぼちぼちと「かき氷はじ…

あなたなら誰に部屋を貸す

この春、進学や就職、転勤、転職、そしてわたしの一度やってみたい夜逃げなど、さまざまな事情で住まいを移されたかたも多いのではないでしょうか。 まわりでも、転勤のため数年戻らないという友人が、自宅マンションを貸し出すことになりました。日当たりも…

悩んだら猫|Botanical item & café CYAN

最近ものすごく食べたいラザニア。ラザニアってイタリアンだったらどこでもやっているかというとそうでもなく、むしろやっていない方が多いメニューな気がします (in Sendai)。お昼にひとりでさくっとラザニアを食べたくて、探しているのですがなかなか見つ…

おもちカフェのおもちパフェ|maruho cafe(マルホカフェ)

いちごのパフェが続いていたので、ちょっと違うパフェに舵を切ってみました。 春のパフェ第5弾は、仙台の中心部から少し離れた寺社の多い北山にある「maruho cafe / マルホカフェ」に行ってまいりました。 マルホカフェは「お餅屋+カフェ」で2010年の5月…

不適当な写真

半年ほど前に渡航手続き書類を明日提出しますといったところで時が止まったまま今に至るのですが、有効期限のある書類もありますし、手続きに使用できる写真にだって有効期限があったはず。写真……、また証明写真!? いやいや、まだ提出していないので半年前…

島に行きたい話を書こうと思ったときの下書き

今週のお題「下書き供養」 石垣島 竹富島 波照間島 金華山(宮城) 福江島(長崎:五島列島) 軍艦島 八丈島 小豆島(香川) 直島(香川) 奄美大島 桜島 種子島 江ノ島 淡路島 中之島(中洲もいれていい?) 厳島(広島) しまなみ街道沿いの島 キュラソー …

地下のバーカウンターで|étonné(エトネ)

あたたかい陽射しがいっぱい入るカフェでシーズン第3弾のパフェをいただいたあと、続く第4弾は一転雑居ビルの地下、バーカウンターでいただく春のパフェです。 お店の名前は「Assiette Dessert étonné(アシェット デセール エトネ)」です。フランス語っ…

ハルパフェ3は、仙台イチのパフェ|morc(モーク)

春パフェ第3弾は、友だちから「ここどう?」と送られてきたインスタの写真に大興奮したパフェです。ここ!わたしもずっと気になってましたーーー。そんな念願のパフェなので、行く前から「仙台 No.1パフェ」認定です。 本町のアパートメントの2階にある小…

今年のサクラは北山で

2021年、仙台の桜の開花宣言は3月28日でした。そんなわけで、出かけたついでにさくら散歩をしてきました。桜も咲いたことですし、さすがにもう真冬のような寒さは戻ってこないでしょう!……と思ったら、2019年は4月に雪が降ったようです。仙台の春おそるべ…

ギリひとり旅レベルの中国語

今年(は、も、こそ)学びたいことは、もちろん中国語です。 何度かブログでも書いていたのですが、今年は中国語です。昨年末あたりからちょろちょろと、毎日ほんとにちょっとだけですが、なんとか止まらずにやってています。 洗い物をしている時にYouTubeで…

ジーっと見られる

ものすごい熱いものを感じて振り向いたら ハチワレがいました 見られると逃げるわりに 見るのは好きなのでしょうか 久しぶりにネコに見られました

祝日生まれ

わたしは祝日生まれです。 祝日生まれをテーマにした記事があるかなと眺めていると、多い誕生日や少ない誕生日について書いたものがあり、ちょっと気になって開いてみました。 一番少ない日は、もちろん2月29日ですが、4年に1度という希少価値。この日を除く…

苦手な3月をやり過ごす

100年以上前から知られている顕著な傾向として、ヨーロッパやアメリカにおいては、3月は自殺者の多い月として知られています。この傾向は日本でも同様のようです。 当然ながら、それに対してさまざまな原因究明のための研究がなされ、さまざまな論文が発表…

フルーツパフェ今昔物語| 果実(KASANE)

「フォーラス」とは、仙台の待ち合わせ場所としてもよく使われる商業施設です。「じゃ、フォーラス前で6時に」または「ラス前6時」のような使い方をします。「ラス前」なんてまだ使う人いるのかしらと思ったら、ネット上にちょこちょこ「ラス前」について…

パフェとサンデー|Hambleton Hall(ハンブルトンホール)

昨年の夏、「仙台かき氷巡り」をしていました。かき氷のシーズンが終わり、次はどうしようかなと思いついたのが「仙台パフェ巡り」です。・・・と言っている間にもう半年近くになろうとしているので、うかうかしていると次のかき氷シーズンがやって来る。 パ…

ひさしぶりのフォーガー|Makan(マカン)

行きたかったお店が休業などの理由で立て続けに開いていなかった、という思いの丈を先日ブログに書いたのですが、負けないわともう1軒行ってきました。 こちらも行こうと思っていたお店のひとつです。インドネシア語で「食べる」という意味の「Makan(マカ…

ピッツェリア → ベトナム料理 → 行き場のない思い

仙台にいる間に行っておきたいなあというお店がいくつかあります。この機会を逃したら、また次にいつこんなに長く仙台にいられるかわかりません。たっぷり時間はあったので行き放題・・・と思いきや、月に2、3回ほどしか出ないため、行きたいところの数と…

ついていない女たち

とある日の午後、仙台。 東南アジア系の食堂でランチをしていたときのこと。おそらくこの近所で働いているであろう、ひとりランチ女子が小さいお店にあつまっていました。1階は5、6人も入るといっぱいの小さなお店。わたしは頼んだフォーを食べ、幸せを噛…

告白します。嘘をついてアメリカに行きました

多くの「告白します」が並ぶ今週のお題のページ。面白い話もあれば、重い話もあり、いろいろな方々の「告白」が並んでいて圧巻です。 わたしの告白といえば、いつもと変わらず、どうでもいいようなやつ。 大人になるまで、大なり小なりの嘘をついてきました…

日本料理 e.(イーピリオド)

日本料理を堪能してまいりました イーピリオド 北海道余市町産のケルナー「HATSUYUKI」飲み始めたら止まらない美味しさ どの一口もびっくりする、美味しさとか、火の入れ加減とか、食感とか 海老しんじょうを湯葉で包んだのとふきのとうの天ぷら おいしいね…

2月の1枚、そして記憶違い

whostolemysheep.hatenablog.co 先月のブログ「1月の1枚」に、仙台の「一番町四丁目商店街」のイルミネーションが微妙という記事を書いたのですが、その商店街につながるとなりの商店街「ぷらんど〜む一番町」のイルミネーションはもっと華やかでした。 ぷ…

この1年

1年経ってみて、改めて「ほんとにこんなことが起こるなんて」という気分。ではあるのですが、歴史を振り返れば、COVID-19も、東北を襲った津波も、戦争も、氷河期も、あれもこれも、「ほんとうにこんなことが起こるなんて」なことの連続で、いつもの日常が…

映画館の隣の、猫とか、メニューとか、本とか、気になるカフェ|喫茶ビジュゥ

去年の春、おさんぽの延長でたまたま歩いたこの通りで、エリンギの形をした不思議な建物に出会いました。それはシメジだったとブログにしたときに知るのですが、なんにしても不思議なビル。以来、この通りはわたしのお気に入りのさんぽ道となり、先日はこの…