ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

theme: どうでもいいような話

いよいよファイナル、成田山新勝寺の参道で大人のかき氷|三芳家

9月の半ばを過ぎたころから「これが最後かなあ」と思いはじめたあたりからさらにお皿を重ね、前回の佐原のinaeで食べたかき氷を最後にしよう。・・と思ったかき氷は29杯目。 なんかすっきりしない。いや、いいんですけど・・でも29って中途半端?きっと後か…

ナカノさんに呼ばれているのかもしれない(中野区に行って来た)

以前、中野に住んでいたことがありました。中野って外からくる人をふんわりと受けとめてくれる懐の広さがあり、地方出身者にとって住みやすい街のひとつかもしれません。わたしも好きな街。中野を出るときにはちょっとおセンチな気分になり、「わたし、中野…

佐原でのんびりかき氷、和三盆すだち|いなえ –inae–

東京の後千葉に数日滞在、かつては江戸への水運で栄えた風情ある街並みの水郷の町、佐原(さわら)へ行ってきました。2018年以来、2度目の佐原旅。 せっかくなので佐原のかき氷も食べたい。かき氷はあるのかなあ、と検索すると・・・なんと町全体が「かき氷…

そろそろラストスパート!念願のくろぎでオトナのかき氷|廚 otona くろぎ

東京にはかき氷の有名店がほんっとにいっぱいあります。老舗から、SNS時代のかき氷たちまで、それはそれはほんっとにいっぱい。せっかく東京にいるので、ザ・トーキョーかき氷を食べようではありませんか。 上野のPARCO_yaの1階、ちょっと贅沢で大人シック…

東京下町さんぽ 猫と蔦物件|小岩・柴又界隈

ちょっと前まで晴れていたのに雨が降り出しそうだった日 滞在していた江戸川区小岩界隈、そして葛飾区の柴又界隈。前に仕事でこの辺りの地図や施設などを隅から隅までどっぷりと眺めたことはあるのですが、実際に来るのは初めてでした。 以前読んだ『港区女…

シーズン最後の濃厚ピスタチオ|はちみつ

おさんぽかき氷、小岩の広島風お好み焼き屋さん「はちみつ」へ再び。なんてのんきに書いていますが今日は寒くてかき氷どころではありません。この話はちょっと前、9月の話。あと数日待てば栗のかき氷が始まると伺ってはいたものの、はちみつの一番人気「濃…

いざ鎌倉へ —again—|カフェしかく

毎回、今日で氷納めかなあと思っているのですが、9月も10月もなかなか秋へと向かわないものですから、いい加減氷納め詐欺師のような気分でしたが、ようやく秋らしい日がやってきそうです。この氷さんぽはまだ9月、暑い日ばかりが続いているので夜ご飯の…

突然ダメになる、あれやこれや

今まではなんともなかったのに、ある日を境にじわじわと、或いはその日から急にダメになってしまう。例えば、花粉症とかそういうたぐいのもの。去年まで平気だったしと、だましだましやり過ごしていたけれど、いよいよ認めざるを得ない……的な。 ここ10年ほど…

1杯に10億個!くず餅乳酸菌®おなかに優しいかき氷|船橋屋(柴又帝釈天参道店)

徒歩圏内のお散歩かき氷、次に向かったのは寅さんの柴又帝釈天。 寅さん 参道には草だんご屋さん、おせんべい屋さんなどが並びます ここがあの寅さんの!という思いに浸りながら帝釈天の参道を歩きます。……と申しましても、「男はつらいよ」を観たことがない…

歩いて行ける鎌倉にかき氷を食べに|カフェしかく

「歩いて行ける鎌倉」とはなんぞや。江戸川区にいるんじゃなかったのかな。 江戸川区の小岩界隈にいるのですが、「小岩 かき氷」などで検索すると「鎌倉」のお店が出てくるのです。いやいや、鎌倉じゃなくて……とスクリーンにつっこみを入れながらよく見てみ…

眠れないときにはこれを読みます | This BOOK Will SEND YOU to SLEEP

わたしの睡眠時間は比較的少なめで、平日も週末も5時間前後です。基本的にお昼寝をすることもありません。お休みの時にお昼間から宅飲みの末ご機嫌で寝ることはありますが。 学生の頃から変わらずだいたいこんな感じ。前後プラスマイナス1時間以内は心身と…

アパートなのか、マンションなのか、なんなのか

アパートとマンションの違い。 厳密に言えば違いはあるのでしょうと思いつつ、わたしの中では、なんとなく雰囲気で大きくてちょっと立派なのがマンション、2階建ての外階段の感じがアパートということにしていました。 ただし、英語にすると[apartment(ア…

南アルプス・八ヶ岳の天然氷を使ったかき氷、ただいま氷専門店(ほんとうは広島風お好み焼き屋)|はちみつ

先日から東京にいるのですが、自宅は現在賃貸に出しているためお家を借りて滞在中です。江戸川区の千葉県と葛飾区との境界あたり、初めて足を踏み入れるエリアです。 今年の仙台かき氷は22皿までとなりましたが、せっかくなので、おさんぽ圏内でかき氷をあと…

この夏最後の仙台かき氷(にはならなかったけれど)、感謝!|メゾン シーラカンス

少し前から用事で東京に来ているのですが、東京へ向かう日、今年最後の仙台かき氷をいざ!と思いそのヒトサラに選んだのは、仙台発のとっても素敵なフランスの素敵なお菓子が並ぶパティスリー「カズノリイケダ」がこの8月にオープンさせた新店 masion coela…

オーソドックスを極めたかわいいヒトサラ、山形産白桃のかき氷 | Sweet Spice Asano

中秋の名月の美しい満月は過ぎましたが、ブログの方はまだもう少しかき氷です。 ここ数年SNS界隈を賑わしている、進化系かき氷などと呼ばれる、もったりとしたシロップや、ふわっふわのエスプーマを盛ったかき氷もあれば、フルーツをたっぷり使ったかき氷、…

上野のかき氷専門店、四代目大野屋氷室の「生氷」を仙台でいただきます

歌舞伎座とのコラボなど、メディアなどでも見かける氷屋さん。飲食店などにも氷を卸す昭和20年創業のかき氷専門店、四代目大野屋氷室。 www.yondaimeoonoya.com この8月、カラオケDAMの第一興商の飲食店事業部、DKダイニングの運営する3店舗で、四代目大野…

今年は間に合いました、白桃サングリア|Sweet Spice Asano

今回お邪魔したのは、再び「Sweet Spice Asano」です。 昨年もラインナップに登場したのですが、わたしが行くことができず、切ない思いで見送った白桃サングリアのかき氷。なんと今年も登場するとのこと! 是非ともと思っていたのですが、なかなかお店に行く…

台湾の小籠包屋さんのマンゴー練乳かき氷|鼎’s by JINDINROU

夏のかき氷も19杯目となりました。ところで、かき氷の「かき」って何なのでしょう?食べると頭が(か)キーンとなるからでしょうか。(……ちがいます。)今更ですが、そんなことを気になりながら19杯目を食べてまいりました。 台湾の小籠包屋さん京鼎樓(ジン…

桃とアールグレイゼリーのかき氷(味変有り) | 三越のITAGAKIフルーツサロン

仙台の老舗高級フルーツショップ「いたがき」のサロンで、夏の桃シーズンのはじまりと共にでなんとも魅惑的なかき氷が登場しました。 「いたがき」にはカフェやサロンがいくつかあるのですが、去年は本店に併設しているカフェのかき氷をいただきました。whos…

青ネギ、わけぎ、あさつきなどの刻み方

先日、久しぶりにラーメン屋さんへ行って来ました。通るときに気になっていたお店だったこともあり、カウンターに座ってからもラーメンが来るまでじろじろとカウンター内を眺めていると、目の前では青ネギ担当者が青ネギを刻み続けていました。 青ネギの刻み…

ウェスティンホテル仙台のかき氷を食べにいった、がしかし。

なかなか東北に進出してこない外資系ラグジュアリーホテルたちですが、唯一(たぶん)やってきたのがウェステインホテル。そのウェスティンのラウンジで、この夏かき氷を3種類出していらっしゃるということで、これは是非にと行ってまいりました。 が、しか…

メロンを丸ごとひとつ使った贅沢かき氷|おにかい by 東洋館

仙台の街中を流れる広瀬川を渡った先の丘の上に建つ、創業明治40年、当時のままの木造建築が美しい懐石料理の「東洋館」に行ってきました。 夏の間、2階の大広間で「おにかい by 東洋館」をオープンしていて、そこでメロンを丸ごとひとつを使った贅沢かき氷…

ヨシダナギ写真展 HEROES

TBS系のクレイジージャーニーで見て以来気になり始めた写真家ヨシダナギ。ちょっと前には山形県産品ポータルサイト「いいもの山形」をのぞいた時にトップページの写真がかっこよくて誰が撮ったんだろうと思ったらこれがまたヨシダナギ。 そんな気になるヨシ…

ずんだミルクのかき氷|甘味処すずや

whostolemysheep.hatenablog.com 16杯目は「和」again 仙台の街中にある小さな横丁、文化横丁にある甘味処すずや。前回みたらしミルクのかき氷をいただいたのですが、その時点ですでに再訪する気まんまん。その後熱量は減ることなく、まんまんの気分のまま、…

シェフが地元の食材で美味しく作るフレンチと、選ばれし美味しいワイン|Graal(グラール)

パフェ巡りをしていた時にパフェからヒットしたお店、「Graal(グラール)」。仙台駅から一番近いアーケード街名掛丁の、古くからある飲食店の入った雑居ビルの地下にあるらしい。これは行かねばと思っていたのですが、お目当のパフェはどうやらコースメニュ…

仙台の青葉通の駅名が気になる。100%いちごのかき氷を食べる

今回は、100%いちごのかき氷。2014年の仙台市地下鉄東西線開業と同時にオープンした、地下鉄の「青葉通一番町駅」の駅ビル「シリウス一番町」の2階に入るカフェ「高麗屋(Koma-ya)」に行ってきました。 その前に、とってもどうでもいいようなことなのです…

たびの代替品としてのさんぽ

人生の最大のごほうび。時には息抜き、または楽しみ、挑戦や冒険、発見や変化、生きていく上での「なんかいいこと」がいろいろ詰まっているのがわたしにとっては「たび」なのですが、たびライフの一時停止ボタンが押されたまま2年目も半分が過ぎ…… この2年…

仙台一サイン色紙が豪華(だと思う)お店でかき氷|源吾茶屋

仙台駅方面を背にして少し歩くと仙台で一番古い公園にぶつかります。明治8年(1875年)開園の「西公園」です。春は桜の名所、夏にはすぐ下を流れる広瀬川の花火を見たり、子どものころは公園にある市民プールに連れて行ってもらったり、塾の前後には市民図…

100%植物由来のスイーツショップで、いちじくのかき氷を食べてきた | mirokÜ八幡町店

卵や牛乳をはじめとした動物性食材を使用せず、はちみつ、白砂糖、ゼラチン、食品添加物、化学調味料なども使用しない、100%植物由来の食材のみ、さらに有機栽培・無農薬栽培の厳選された食材だけを使用した、スイーツ、ジャム、軽食などもある「mirokÜ(ミ…

みたらしミルクのかき氷|甘味処すずや

12杯目は「和」 仙台の街中の小さな横丁、文化横丁でモナカを中心に見た目にも可愛らしい和スイーツを出す小さな甘味処すずやで、今年は7月から和のかき氷たちが登場ということで、もちろん行ってまいりました。 全部で3種類のかき氷を出しているのですが…