読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

住まいのこと Ep. 2

 

どんな家に住みたい?

 

起きて、食事をして、寝る、出かけて、帰ってきて……毎日の生活の場所。 好きなものに囲まれて、好みの家に住みたい気持ちはあるものの、特定の一箇所に決めたくない気持ちもあり……。

 

「こんな生活スタイルがいい、こんな風に生きていきたい」という考えのようなものはあるのですが、住まい、家そのものに対しては漠然としたイメージすら持っていません。どんな家に住みたいかなんて、そもそも考えたことがないと思います。

 

そんなわけで、一度考えてみようと思います。

 

 content

 

持ち家か、賃貸か

とくにこだわりはないので、枯渇することのない豊富な資金があるのなら、つまり買い換えていけるのであれば持ち家でも良いですが、現実的に考えて次々と住み替えるわけにはいかないでしょうから、やはり賃貸に一票です。ずっとそこに住むなんて……、そこまで覚悟を決められません。

 

戸建か、集合住宅か

将来的に暖かい地域で、広いお庭のある平屋の戸建に住みたいなあという希望はありますが、現時点の状況を考えると集合住宅でしょうか。

 

通勤に時間をかけたくないと考えているので、そうなると23区内。実は夫が生まれた時に養子に出されたアラブの大富豪の子供だったことが判明し、莫大な遺産が入ってきた、なんてことでもない限り残念ですが23区内に広いお庭の平屋はなさそうです。赤坂御用地のはしっこあたりを分けて欲しい。

 

マンションであれば、ゴミがいつでも出せる、建物周りや道路、玄関前含む共有部分の掃除、修繕等を管理を任せられるのもありがたい。当然管理費はかかりますが、お手伝いさんに来て頂いてると思えばOKです。今住んでいるところの管理状況がとてもしっかりしていて、そのありがたさを身にしみて感じているから余計にそう思うのかもしれません。

 

その他、こんな家がいい

【これは外せませんポイント】

1)ペット可物件

気に入っている今の家を出ることを考えてもいいかなと思う理由のひとつはこれ。今の物件はペット不可なのです。猫と犬を我が家に迎えることができたらとてもうれしい。

2)冬でも暖かい

方角のことだけではなく、部屋の中でどんな日差しが感じられるか。体感としても暖かさがあるか。

3)通勤時間

ドアドアで50分以内希望。電車内時間が短ければ短いほどよい。

 

【こんなところがいい】

1)戸数が多すぎない低層物件

2)穏やかな雰囲気

3)徒歩圏内が楽しそうなところ

4)チェーン店だけじゃなく、個人店もある

5)文化的な雰囲気がある

6)東京ならでは(その地区ならでは)のものがある

 

【不可】

1)カウンターキッチンはOKですが、コンロ前は壁希望。アクリル板程度は不可。

2)タタミ、カーペット敷

3)変な色の何かとか、壁に不思議な模様がはいっているとか

 

不可部分は分譲ならばリノベーションなりリフォームなりをすれば良いところですが、賃貸の場合は如何ともしがたい。細かいことをいうと、電気のスイッチやその他のいろいろ文字が書いてあるとか、インターコムが変なところについているとか、いろいろあるのですが、そのあたりは検索できない部分なのでとりあえず飲み込んでおきます。

 

雰囲気重視のぼやっとした希望を我が家の作業班(夫)に伝え、作業班による情報収集、物件探しが始まりました。

 

わたしが家探しに積極的じゃないこともひとつですが(夫の引っ越し熱が冷めたらいいのにと思っている)、わたしが探すとどこから見つけてきたんでしょう?という非現実的な物件ばかりリストアップするので、時間の無駄といいますか、役に立たないといいますか……。そんなわけで、わたしの役割は夫の作業を眺めたり、ふんふんとお話を聞いたりする部分を引き受けました。

 

このお話、[くらし]カテゴリーのなかで、まだしばらく続きます。

 

 

 

思い出アルバム

アルゼンチン北部で過ごした、2014年のイースター(4月)

フフイ州ウマワカ(Jujuy, Humahuaca

 

なんの集まり?

f:id:pucayu:20170408185259j:plain

f:id:pucayu:20170408185415j:plain

キリスト現る

f:id:pucayu:20170408185441j:plain

撤収

f:id:pucayu:20170408185605j:plain

 

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ