読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

iPhone水没、その後のその後

 

昨年、iPhoneを水の張ったお鍋に落としてしまいました。なぜ、どうやって、と自問自答しましたが、ただうっかりとしか言いようがありません。

 

 

快調に見えた水濡れiPhone、その後のその後

水没後、ネット情報を頼りに民間療法で徹底的に乾かすこと3日間。3日後には特に問題もなく動き始めました。動いたとしてもやはり交換した方が良いらしいのですが、SIMフリーのiPhoneでしばりなどもないこともあり、まあ壊れるまではこのままでいってみましょうと、共にフィリピンへと旅立ったのでした。

 

フィリピンでもご機嫌なiPhone。どのアプリも動きますし、カメラもSiriも元気でした。が、その時は突然に訪れました。

 

ある日の午後、日差しが強くなってきたので、ビーチから一旦ホテルに戻りました。ビールと太陽ですっかりご機嫌なままベットにごろん。目が覚めると喉の奥に違和感と、少しのダルさを感じました。冷房にあたってしまったかと思いつつ、時間を見ようとバックからiPhoneを取り出します。

 

動きません。

 

真っ暗な画面の奥で、なんとなく電気が通ったような、通らなかったような、かすかな光が見えた気がするのですが、冷静な目で見ればただただ真っ暗な画面。

 

既に一度諦めたからか、どこかで覚悟ができていたのか、今回はパニックにはならず「やはりダメだったか…」と、諦めとも納得ともつかない心境。そもそも、ダメだと思っていたのに思いもかけず復活してくれたおかげで、バックアップを取ることもできましたし、それだけでもありがたい。

 

なんて大人な対応なわけありません。えー、ショック。絶対大丈夫だと思ったのに。えー。お願い、誰か嘘だと言って。はああああああ。心なしか、喉の奥も倦怠感もひどくなってきました。

 

水濡れiPhone、結果

水没7日後

動かなくなりました。ですがそこはフィリピン、しかもマニラではなくボラカイ島。アップルストアがあるわけでもなく、帰国まで放置の決断。意図せずしてデジタル・デトックス決行の年末年始となりました。というと聞こえはいいですが、そんな気全然なかったので残念です。

 

水没13日後

結局アップルストアに予約をいれます。動かなくなったiPhoneと最後の記念撮影。最後と思い、もう一度立ち上げてみる。奇跡的に一瞬光を灯すも、すぐに力なく真っ黒に戻る。ありがとう、そしてさようなら。

f:id:pucayu:20160109133452j:plain

 

アップルストアへ。前回対応してくれた天使の姿見えず。天使にもシフトがあるのでしょう。代わりに現れたのは淡々としたリンゴ兄さん。新年早々水濡れしたiPhoneを持参する私に、同情することもなく、穏やかに、かつ淡々と有償交換の旨を伝え、手際よく規定の手続きを取り、さくさくさくと正味10分もかからずに新しいiPhoneが私の手元にやってきました。

 

結果、iPhoneを濡らすと

やっぱり、動かなくなる。

 

いやあ、一瞬夢みましたけどね。ふう。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ