ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

ダンデライオン・チョコレートのダンデライオン・チョコレートケーキ

 

美味しそうなチーズがあったのでクリスマスに、美味しそうなワインがあったのでこれもクリスマスに、美味しそうなオリーブがあったのでこれまたクリスマスに。今年は新しい方々もお迎えしましたし、前からやってみたかった、ケンタッキーのチキンも予約しました。

 

f:id:pucayu:20171223221045j:plain

鍵置き場でクリスマスを迎えるおじさんたち


わたし、高校生の時にKFCでバイトをしていたことがあるのです。この時期、閉店時間になると毎晩サンタの衣装を着たカーネルおじさんを抱きかかえて店内に連れ戻し、クリスマス当日は朝から晩まで、ロボットのごとくパーティーバーレルをお渡しし、スモークチキンやナゲットをお勧めし、予約のない方には頭を下げ、ドライブスルーに徒歩で来てはモノマネをするアホな子供たちをスルーし、「チューリップ8本」とか無茶な注文をするおばさまを諭し、……わたしもクリスマスチキンしたい。

 

お酒とチキンとアテが揃ったら、あとはケーキです。なんでクリスマスにケーキなのか、不二家の戦略に踊らされているのか、いろいろなご意見がありますが、個人レベルでは言い訳をつくらずケーキを食べる日が1日増えるのは大歓迎です。一昨年はイチゴのホールケーキ、昨年はチーズケーキだったので、今年はイチゴかな、チョコレートもいいなと、数日前から毎朝ケーキの話をしていました。

 

そこに飛び込んできたナイスツイート。

 

 

dandelionchocolate.jp 

サンフランシスコからやってきた、カカオ豆の農園から、製造、加工、パッケージングまで全ての工程を大事にこだわっているチョコレート屋さん「ダンデライオン・チョコレート」。タンポポチョコのチョコレートケーキ(12月25日まで販売)。今年のクリスマスはこれでしょう。

 

日本第1号店になる蔵前店は、公園の向かいにある店舗兼ファクトリー。平日の夕暮れ時にはお店の明るい光に照らされた、薄暗くなった公園で中学生か高校生のういういしい感じのカップルが、家に帰る前の少しの時間を惜しむように、ブランコに揺られていたり。可愛すぎてジロジロ見ちゃいます。

 

f:id:pucayu:20171224124422j:plain

食べるのはクリスマス

 

f:id:pucayu:20171224124810p:plain

中身はこんな雰囲気

 

クリスマスケーキはこれからですが、こんな美味しいチョコレートを目の前にガマンなんて出きません。ということで、おやつも連れて帰ってきました。

 

f:id:pucayu:20171224125519j:plain

おやつ

左がDulce de Leche Bar(ドゥルセ・デ・レーチェ・バー)、濃厚なチョコレートなのに、しっかりとドゥルセ・デ・レチェの味も出て、かつ甘すぎず、上にかかった塩のしょっぱさが絶妙な加減で甘さを引き立てている至極のスイーツ。

 

右のS'more(スモア)、周りのトーストされたマシュマロと中にいるクラッカーとチョコレートのバランスがスペシャルすぎて、「あ、スモアねー。マシュマロとハーシー焼いたやつねー」とアメリカン・キャンプファイヤー・スイーツ、キャンプの定番を想像した自分、猛省しました。あれはあれでもちろん美味しいですが、ダンデライオン・チョコレートのスモアは別格。懐かしくて新しい、アメリカンスイーツ侮るべからず。

 

Happy holidays

 

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ