ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

お蕎麦屋さんと、忘れ物。(お蕎麦屋さん特別編)

 

蕎麦屋さんの話、特別編。

 

お昼に出るところは、職場から片道徒歩10分前後のところが多く、愛用のジェイ(JayBird X2 Bluetooth ワイヤレスイヤフォン)で好きな音楽を大きめの音で聴きながら歩くのがいい気分転換になっています。

 

その日のお蕎麦屋さんは創業90年余の「神保町柳家」。昭和33年に「異なる暖簾の技術の交流、蕎麦の技術の伝承と向上」を目的として、老舗のお蕎麦屋さんの2代目以降の店主たちで作った「木鉢会」の加盟店でもあります。

 

f:id:pucayu:20161119180811p:plain

 そば:木鉢会:江戸東京(ホームページ)

 

現在は周辺の地域の再開発に伴い、高層ビルの1階にお店を構えていらっしゃいますが、高級感漂う金字の看板と暖簾に、背負った年月の時間と深さを感じます。昔の店舗にも行ってみたかったなあ。

 

f:id:pucayu:20161119183000j:plain

神保町柳家 [食べログ]

 

初日は「もり」二日目「かけ」というマイルールで蕎麦奉公をしていましたが、その日は凍るほど寒い日で、いつもなら初来店時は冷たいお蕎麦をお願いするところですが、温かいかけを注文しました。

 

f:id:pucayu:20161119202458j:plain

 

社会のルールや常識はあまり気にならない割に、自分が決めたきまりには比較的従順なわたくし。お蕎麦はとても美味しくいただいたのですが、初日から「温かいお蕎麦」を食べたことに少し違和感が残りました。

 

お蕎麦を食べ終えて会社へ戻る10分ほどの道、いつもなら再び音楽を聴きながら歩くのですが、この「初日にかけそば」が気になっていたのか、(明日どうしようかな、もう一回来てもりそばを食べようかな。いや、でももうかけを食べちゃったしな。でもやっぱりもりもかけも……)と本当にどうでもいいようなことを考えていたせいで、なんとなく音楽を聞かずに歩いてしまいました。

 

会社まであと30秒、というところで音楽を聴いていないことに気がついたのですが、まあもういいやとビルに入りました。が、エレベーターの中でも「音楽を聞かなかった」ことがちょっと気になっていました。

 

1日が終わり、駅に向かいながらジェイ(イヤフォン)取ろうと、バッグに手を入れると……ジェイがいません。ジェイ!

 

きっとデスクの引き出しかな?あまり気にせず家に帰りました。

 

翌朝の通勤の際も当然ジェイはおらず、デスクを確認してもジェイの姿が見えません。となると……。「柳家」……、かな?

 

もっと早く気がついてもよさそうですが、この時点までまったく「柳家」に忘れてきた可能性を思いつきいませんでした。振り返ってみると「忘れ物、落し物」の多い人生の割に、自信過剰というかずうずうしというか、「わたしは大丈夫」と思い込む傾向にあるようです。

 

 

前日の行動を思い返しても……、やはりお昼のお蕎麦屋さん以外思いつきません。

 

そんなわけで、お昼に再び「柳家」へ。前日に食べなかったもりそばを注文しつつ、「すみません、昨日そちらの席に座って、イヤフォンを……」

 

言い終わらないうちに、やさしく元気なお蕎麦屋さんの女神のような店員さんに「あります、あります!そちらの席ですよね」と両手でイヤフォンを耳にさすパントマイム付きの最高の笑顔で即答いただきました。

 

f:id:pucayu:20161119202259j:plain

記念撮影

 

ちなみにわたしがジェイと擬人化して呼んでいるこちらのイヤフォンですが、ジェイはジャミロクワイのボーカル、Jay-Kへのオマージュとしてジェイと呼んでおります。どうでもいい話。

 

 

忘れ物が見つかる世の中って、本当にステキです。わたしもこれからも人の忘れ物、落し物はきっちり届けようと思います。柳家さんありがとうございました!もりもかけもとっても美味しかったです。こんどは穴子の天ぷらを食べに行きたいと思います。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ