ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

冬の小江戸、おさんぽ in さわら

寒い日が続くと、自慢の出不精に磨きがかかります。遊びに行こうという夫の誘いをやんわりと断っているのですが、前もってお誘いをいただいたときに限り、前向きに検討するようにしています。そんなある週末のお出かけの話。 千葉県の小江戸、水郷のまち佐原…

思い出いろいろ【鹿児島編】

鹿児島は、想像以上の大都会でした。というのも、先に種子島ののどかさを満喫してきたせいだからと思うのですが、ナビなしで迷わずどこでも行ける種子島から入った鹿児島は、ひかり輝く大都会でした。 キラキラキラ そしてちょっと不思議な感じのする街だっ…

驚きの桜島【桜島編】

サクラフェアリーとか、プリンセスマリンとか、チェリークイーンなどと、やたらファンタジックな名前のついたフェリーに乗って、桜島に行ってきました。本島からはたったの15分。鹿児島の市街地のあちこちから、あたりまえのようにその姿が見えている桜島。…

なるべく最後までご覧ください/種子島市街地【種子島編】

街中の様子 約3万5000年前の遺跡が確認されている、古い歴史を持つ種子島。歴史感がはんぱないです。いわゆる新興住宅地的な所で育ったので、古い街への憧れでしょうか。長閑な田舎町の中にも、文化的な雰囲気が流れているところ、とても好きです。先日のブ…

北の方に行ってきました【種子島編】

今は最北端にいます 種子島のハイライトでもある鉄砲とロケットは最南端の一番下。南端に行ったら、北端も行きたい。今回は北部分のおさんぽです。 最北端 喜志鹿崎(きしがざき)灯台 近くには、日本の水浴場88選に選ばれている「浦田海水浴場」があります…

南の方に行ってきました【種子島編】

羽田から数時間、種子島にやってきました。空港の名前は「コスモポート種子島」。最近いろいろな名前の空港が増えてきているような気がします。「対馬やまねこ空港」とか「出雲縁結び空港」とか。これって誰が決めているのでしょう。考えながらレンタカーの…

本年もよろしくお願いします【鹿児島編】

すっかり明けておりますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。 今回のお休みは、鹿児島に行ってきました。明治維新から150年を迎える記念の年、「西郷どん」一色の鹿児島市内でした。大河ドラマ、見ちゃおうかな…という気になって帰って来ました。 手…

恥ずかしく、消えたい年末……

使い回しですが、ロダンの考える人。今まで彼のお顔をじっくりと拝見したことはなかったのですが、改めて眺めていると、まっちゃんのような気もしますし、ねじりマフラーの俳優さんのようにも見えてきました。ここ数日、こんな感じの顔で過ごしていました。 …

ダンデライオン・チョコレートのダンデライオン・チョコレートケーキ

美味しそうなチーズがあったのでクリスマスに、美味しそうなワインがあったのでこれもクリスマスに、美味しそうなオリーブがあったのでこれまたクリスマスに。今年は新しい方々もお迎えしましたし、前からやってみたかった、ケンタッキーのチキンも予約しま…

盛り上がる上野、国立西洋美術館

上野、昨年にはコルビジェ建築の国立西洋美術館が世界遺産に登録、先日終了した上野の森美術館の「怖い絵展」は41万人来場、上野動物公園ではシャンシャン公開、御徒町にはパルコ上野、もといパルコヤ(PARCO_ya)というパルコの冗談のような名前のファッシ…

きじ焼きを食す 埼玉屋/浅草橋

中華麺が手に入りにくい地域では、スパゲティ(できれば卵麺)の茹であがりに重曹を入れると中華麺っぽくなるのを利用して作るなんちゃってラーメン。その他、水気を絞った豆腐をつぶして、片栗粉で海苔をつけ甘辛く焼いて、うなぎの蒲焼風…などなど、無けれ…

ひとこと言いたい

まったくもってどうでもよいようなものなのに、どうしても「ねえねえねえ」と誰かにひとこと言いたいことがあります。たとえどんなリアクションをされても、、もしくは何のリアクションをもらえなくとも、ただただ言いたいだけ。面白いとかオチがあるわけで…

レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル

六本木ヒルズの森美術館で開催中の「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」に行ってきました。 レアンドロ・エルリッヒ(Leandoro Erlich)はアルゼンチン、ブエノスアイレス出身のアーティスト。アルゼンチンものといえば見ておきたい。 作品を見た…

M-1と、おじさんと

六本木ヒルズでは、M-1の敗者復活戦をやっていました。 一番笑ったのはジャルジャルでした。いやーくだらなすぎて笑けました。ふう面白かった。最終3組では、個人的にはとろサーモンだったのですが、CM中にツイッターを覗いていたら、圧倒的に「優勝和牛、で…

アップルパイとかアップルパイとかアップルとか

最近食べたいものがたくさんあって大変です。ナプレのピザ(仙台の美味しいピザ屋)っぽいピザ、うちカレー、インド的なカレー、焼肉、干しもちなど。他にもいろいろあるのですが、ここ最近の食べたいラインナップです。 これらの頂点に君臨して、わたしの食…

墨田区さんぽ

この時期になると、雨か雨じゃないかはもちろんのこと、暖かいか、暖かくないかもかなり大事になってきます。これは暖かった日曜日のおさんぽ。 浅草から吾妻橋で隅田川を渡ると、そこは墨田区。墨田区と荒川区に挟まれたエリア。いわゆる東京の下町と呼ばれ…

日曜日の恨み節

本題とは関係ないのですが、何か気になることありますか?(11月12日撮影) こたえは最後に 寒い週末でした。寒いですが雨は止んだ日曜、寒いですが頑張って無印に行こう!今年は最後かもしれない無印良品週間も始まっていることですし…でも寒い。(*無印良…

語呂合わせ

近所のラーメン屋さんに行きました。アサリなどのだし汁をつかった、温度の高めのスープなどが特徴のラーメン屋さん。カウンターの中を覗きつつ、わたしのラーメンがやってくるのを待っていた時に目に付いたのがこちら。 ゴックン良い生 そうきましたか。「…

秋の富士山と、一抹の不安と

お天気の良い週末、そうだ、富士山を見に行こう!と、一路富士山に向かいました。 飛行機や新幹線から見える富士山、晴れた日に東京からちっさく見える富士山、思い起こせば遠くからしか富士山を見たことがありませんでした。 近くの方まで行った時はあるの…

落としました

落しものを見つけた時には積極的に見てしまうほうです。必要があれば出来る限り届けるようにしているのですが、いろいろ考えた末、届けず見守ることもあります。最近は部分カツラのような落しものを見かけました。 同じ場所で、別の日には鰹節の20gパックを…

ペリカン、again

小雨の週末、いつものペリカンに食パンを取りに行きました。 朝ごはんのパンのつもりでいましたら、前日に予約の電話をしたら3時半以降の焼き上がりの回しか予約が取れないという相変わらずの愛されっぷり。 お店の前を愛される食パンたちを運んで行くお兄さ…

ハロウィンか、死者の日か、なんなのか

10月31日はハロウィンですが、ラテンアメリカ諸国ではカトリックの祝日、11月1日の諸聖人の日を盛大に祝う国もあります。特に、メキシコ、オアハカの11月1日、2日に行われるの死者の日のお祭りが有名。とても行ってみたいお祭りです。 10月から我が家の玄関…

甘栗一筋。創業100年、甘栗太郎

我が家に甘栗太郎さんがやって来ました。東京では四谷と秋葉原、そして山形と盛岡にも店舗があるそうです。 www.amaguritarou.co.jp こちらのサイト、可愛らしさがキュキュと効いているんです。 甘栗のライン。可愛すぎます。 我が家に足を踏み入れてた甘栗…

仙台のゲイシャ専門店・刀、とか

もくじ ゲイシャ種専門店珈琲焙煎所「刀」 大きい街・小さい街 高級コーヒー ゲイシャ種専門店珈琲焙煎所「刀」 先日おみやげのセンスが残念な父の話を書きましたが、お土産に限らずいろいろな点において、父の残念な部分をより多く受け継いでいるのがわたし…

土曜の朝、浅草のペリカン

朝は美味しいコーヒーと美味しい食パン。ふるさと納税で頂いた北海道バターを乗せたトーストでいただくことが多いです。食パンは気に入っているいくつかのお店の食パン、そのうちの1店が浅草の老舗パンのペリカンの食パンです。 土曜の午前中に買いに行くこ…

八木山動物園にまつわるどうでもいいような話

どうでもいいような話たち ヤンヤンヤヤーン 日本一標高の高い地下鉄駅 浅草花やしきの子孫 ベーブ・ルース来日初ホームラン 仙台と言えば、笹かま 国内最高齢のイケメン いつか遭遇してみたい ヤンヤンヤヤーン 「やぎやまの〜♪」と思わず口ずさんだ方、仙…

おみやげの話「キャサリンとナンシー」

先日傘を忘れた夫を駅まで迎えに行くと、ケーキの箱を片手に持って立っていました。ハロウィン仕様のモンブランといちごのショートケーキ。このふたつ、子どもの頃は苦手で食べられなかったのに、大人になって大好きになった食べ物たち。 帽子はもちろん、目…

仙台の高いところから

「仙台すっごい寒いから、なめた格好でこないようにね。ほんとに寒いからね」仙台に行く予定の前日、母から脅しのようなメールがきました。前回帰った時があまりにも寒く、ぶうぶう言い過ぎたので先手を打ってきたようです。実際は思っていた以上にずっと暖…

ちなみに…… ゾーン30など

ちなみに、なんですが、前回のブログのこちらの写真についてです。 ゾーン30 ブログにコメントやスターをいただき、ありがとうございました。いつも嬉しい気持ちでいっぱいです。 さて。先日見かけたこのゾーン30の標識「やだーんなにこれー、日本にもあった…

アイスランド、ニッポン、そしてキャット

たまにありますよね、という話 夏にアイスランドの街中で「こちゃこちゃ盛り込みすぎー、アイスランドおもしろいー」と思って撮った写真。 日本にも普通にありました。 自分が知らなかっただけなのに、やーんなにこれーと大騒ぎし、面白いものみつけたーと嬉…

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ