ひつじ泥棒2

Who stole my sheep?

上海

ライオンくんとデトールくん

お天気の良い週末、ショッピングセンターの中庭で開催されていた、保護ネコ、保護イヌのイベントに行ってきました。 URL: Home | Paw Pals Animal Rescue ステージではショーや教育イベントが行われていたり、ペット関連のいろいろなデモンストレーションや…

トーキョーでも噂と聞き及んでいます、台湾朝ごはん「咸豆浆(シエンドウジャン)」

2015年に東京神田に台湾スイーツ豆花専門店としてオープン、そして今年春に五反田に朝ごはん専門店がオープンしたこともあり、巷で話題の「東京豆花工房」。 「やっと行った!」「シエンドウジャン、ファイナリー!」「涙する美味しさ!」と友人のSNSなどで…

乳を鍛えたコーヒーは苦味がない

コーヒー乳を錬する コーヒー牛乳? 練乳コーヒー? なにコーヒー? なやましいわー

上海の路に座る

イメージ写真 写真:In photos: The plastic chairs of Southeast Asia | Adventure.com 通りに座っておしゃべりをする光景は、とてもアジアらしい日常の1ページ。わたしがその光景をイメージする時に思い浮かべるのは、上の写真のようなプラスチック椅子。…

寄り道 on 武康路(ウーカンルー)

寒過ぎたり、暑すぎると、ついつい最短距離、最短距離と動きがちですが、今は気候も良く、寄り道の楽しい季節になりました。 写真写りは晴れの日の方が良さげですが、単純におさんぽとなると、くもりの方が歩きやすいです。 寄り道先は旧フランス人居留区、…

上海の公園ライフ

公園を歩くのが気持ちの良い季節です。公園での過ごし方、その国、その街、その公園、その人それぞれのパークライフがあります。 日本の公園でビールを飲める自由度もなかなかステキです。自由といえば、ここ上海も相当自由でカラフルなパークライフが広がっ…

おまけ版、上海ローカル遊園地「錦江楽園(ジンジャンルーユエン)」

こわくないけどみんなにつられてキャー 上海市地下鉄アクセスの良い「錦江楽園(ジンジャンルーユエン)」でのどうでもいい話。 わー水がぐるぐる回ってる! ペットボトルも! 中国版クロスボウで盛り上がるヤング 欲しいのかな キャッチ&リリースであって…

上海のレトロ遊園地「錦江楽園(ジンジャンルーユエン)」

1980年代開園の「錦江楽園(ジンジャンルーユエン)」に行ってきました。 近くのマンションからもよく見えます 中国の遊園地といえば、随分前ですが日本のテレビ局が、面白中国ネタ的に報道した、パクリキャラ遊園地の本家「石景山遊楽園」(北京)が有名。 …

見かけたらラッキー(かどうかは知りませんが)、上海の貨物三輪車とアラン・ドローム

人のあまり読んでいない時に書いてしまえブログも本日が最後、其の四です。 「トウキョウ ヤング」って何屋さんなんだろうと反対側の歩道に立って眺めていたら、向こうから音もなくスーっとダンボールがやってきました。 上海名物景観(?)のひとつ、尋常じ…

3日間に渡る誕生会の話

先日の我が家のバースデーボーイ(夫)の誕生日の話。 誕生日前日 誕生日から数週間前「誕生日は何を食べたい?」と尋ねた時のこと。「カレーが食べたい」と答えた夫。 わたしの質問の意図するところは「どこに」食べに行こうかだったのですが、まあ、いいか…

上海の歩道から

中を覗きたい衝動に駆られます 歩道に置かれたカバン。置いてあるわけではないのか、置き忘れなのか、捨てられたのか。中身ははいっているのかしら、覗きたい。すごく気になります。 中国では落し物を拾ったら、どこに届けたらいいのかしら。以前、ブエノス…

堀口珈琲:シングルオリジン派を唸らせるブレンドの極み

不思議アートでもにょもにょになった脳みそ(前回のブログ)を癒すべく、上海外灘美術館から一本川側の通りにある「堀口珈琲」に行ってきました。 石畳の通りの歴史建造物の1階に入ってます ゴックンものの階段タイルと木とコンクリのコンビ 美しい木の扉を…

上海外灘美術館でドイツ人アーティストのポップでちょっと変なアート展を見てきました

上海外灘美術館(Rockbund Art Museum/RAM)はなかなか個性的な現代アートの展示会と、1930年代の6階建の古い味のあるビルがステキな美術館ということで、ウェイボー(中国版ツイッター)でちょこちょこチェックしていました。 それによると前の日(3月2…

M50 ー アート小区みたいなところをお散歩

「M50」とは、住所が莫干山路50号(モーガンシャン・ルーの「M」と番地の50番)から名前を取ったギャラリー街。正式には「M50創意園」。 1930年に紡績工場だった一帯に、2000年に地元のコンテンポラリーアートの作家が開いた1軒のアトリエから始まり、2002…

変わりゆく上海、変わりゆかない上海人

元上海在住者が上海について話す時、締めの言葉でよく聞いたのが「...でもわたしがいたのはウン年前だから、今は全然違うと思いますよ」というセリフ。 ITやアプリなどのソフトな部分から、街や建物といったハードの部分まで、ちょこちょこ変わりながら、2…

上海動物園にパンダを見に行ってきました(と、続・上海の花粉症)

中国といえばパンダ、パンダといえば中国。春らしく暖かい週末、パンダを見に行ってきました。いつか四川省にあるパンダ基地にも行って見たいと思っていますが、まずは地下鉄で行けるところから。 上海には、郊外にある「上海野生動物園」と、中心部からアク…

ニッポンで続々オープン「沙県小吃(シャーシエンシャオチー)」

先日東京にいる友人から「早稲田の沙県小吃に行ってきたよ。中国人率高い」との報告がきました。 沙県小吃(沙县小吃)[シャーシエンシャオチー]とは 中国に6万店以上展開する(上海だけでも500店以上)中国福建省が本拠地の中華料理のフランチャイズチェ…

上海なら花粉症から逃れられると思ったのはやっぱり間違いでした

「上海は花粉症がないよ」という情報に心躍らせたわたし、非常に残念なお知らせです。やっぱり花粉症を発症しました。 そうですよね、上海だけが安全地帯なわけないですよね。知っておりました。 誤解がないように付け加えておくと、おそらくスギの花粉やヒ…

超くっきーランド in 中国 上海展 – 盈芸術 [3月15日まで]

とても天気が良い!春来たる!冬終わり!気分よくお散歩にでもいこうかなあとフラフラアプリを覗いていたら目に入った野性爆弾のくっきー。 くっきーランドが上海に来ているというではありませんか。あと数日で終わるし。知ってしまったとなっては行かねばな…

本日の二度見

二度見ものが結構好きなのですが、上海に来てから二度見する機会が減ったように思います。 なぜなら、一度見で十分すぎるくらい引きが強いので「パッと見てウヮー!」なことが圧倒的に多く、「パッと見てスルー……?いや?ん?」みたいなことには意外に遭遇し…

再訪を誓う、七宝(チーバオ)にて

晴れた週末、チーバオ(七宝)という名前の古い運河の街に行ってきました。 目的は、七宝老街という古い通りにびっしりと並ぶ上海グルメ。食べ歩きランチでもしようかと、ウキウキ出かけてきました。 七宝老街 願掛けスポット 雰囲気のある古い町並みに心と…

肉々しい上海の街をお散歩

先日上海の街を歩いていたら、前方に5、6人のフランス語のグループが道にたまっていました。よく見てみると、とあるアパートメントの8階〜10階あたりを見上げ、写真を撮ったりしながらわいわいと賑やかなご様子。 わたしもなになに?とワクワクしながら近…

「塗る塩の生姜焼き蛙の肉」と「豚脳入り麻婆豆腐」、そしてデザート

タイトル通り、 そして、 ……ぬおおお。見えてるし。 10年以上前のことになりますが、友人が中国の山の中に赴任しておりました。一人暮らしで、日本人が一人もいない環境を気遣う中国人の仕事仲間たちが、毎晩代わる代わる夕食に誘ってくれていたそうです。 …

寒くても、天気が悪くても、やっぱり外干し

ぱっとしない天気が続いている上海。この感じが半永久的に続くのではと不安になるほどのぱっとしなさぶり。天気予報上たまに晴れの日もあるのですが、もはや上海の「晴れ」の定義は、雨が降っていない状態を指すのではと思いたくなるほど、どよんとした毎日…

思ってたのと違う、上海マート

「上海マート」という名前を聞いて「それは『上海マート』という名前のスーパーマーケットだろうな」と思ったわたし。そんなに悪くないアイディアだ思うのですが、これがまったく違ったのでした、という話。 先日領事館に行く用事があり、地図を見ると領事館…

ベイハイダオ LOVE

中国人大好き、ベイハイダオ!ベイハイダオとは、みんな大好き「北海道」のコトあるよ。ベイ(北)ハイ(海)ダオ(道)! しょうがないのですが、なんでも中国語読みなのほんとうに困ります。音がわからないこの苦しみ。むきーっとなります。でも北海道はよ…

食べ合わせ的にどうなのかしらと思った話

食べ合わせってやっぱりその国それぞれなのでしょうか。 日本に来たばかりのアメリカ人に何度か言われたことがあるのが、焼きそばパン。パンに焼きそばって合うの?日本はそうやって食べるの? まったく不思議に思ったことのなかった焼きそばパンに、そんな…

ユリ根が食べたい

ユリ根。実家の茶碗むしにいつもいる、ほんのりと甘くて、ホクホクした食感の美味しい子。アレンジ版のユリ根のチーズ茶碗蒸しも美味しい。以前住んでいた近所のごはん屋さんの、おかずのひとつにあったユリ根とカブ蒸しのあんかけも絶品でした。 年に数える…

クックパッドはありませんでした。ハトの卵

先日高級スーパーマーケットで二度見した、ハトの卵。見た目はニワトリの卵より小さく、ウズラの卵よりは大きい卵。白い殻ですし、いけそうな気がしてきました。 一瞬血迷いましたが、いやいやハトの卵だし。とりあえず写真だけ撮ってみました。 鳩の卵 約20…

冬の上海にて

どうでもいいような、と申しますか、本当にどうでもいい話なのですが、わたしの頭の中の上海の地理的位置、緯度が沖縄あたりだったのです。わりとつい最近まで。 実際に地図を見ると、鹿児島と同じくらいの緯度のようです。無知や思い込みってこわいですね。…

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ